ガーゼ通の方もこのサラサラには驚くはず。涼しい風を掛けているような極薄5重のガーゼケットが登場。

  • 通販生活のガーゼケット うすばね0
  • 通販生活のガーゼケット うすばね1
  • 通販生活のガーゼケット うすばね2
  • 通販生活のガーゼケット うすばね3
  • 通販生活のガーゼケット うすばね4
  • 通販生活のガーゼケット うすばね5

通販生活のガーゼケット うすばね

ふじいろ・きなり
サイズ縦200×横140cm
重さ約520g
素材 綿100%
製造国日本
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い。

環境情報

ホルムアルテヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(PP)
井桁状になった真ん中3枚のガーゼがムレも体熱も逃がしてくれる。

 通販生活では四半世紀以上にわたってガーゼの夏用ケットをご紹介してきたが、この軽さには心底驚いた。競合品の主流はシングル1枚700〜900グラムに対し、本品は同じ5重織ガーゼでたった520グラム。ほぼ半分近い軽さだ(3月27日、編集部で11種の5層ガーゼケットを調査)。
 生みの親は、ガーゼ産地として知られる愛知県蒲郡市の市川織布工場(1964年創業)二代目、現イチオリの市川裕茂さん。どうしてここまで軽いガーゼケットがつくれたんですか?
「5重のガーゼ生地すべてに40番手クラスの細糸を使っているからです。ある程度の技術を持つ織り屋ならどこでもできますが、私が特に苦労したのは、体の熱を放出できるように井桁状の粗い織り目にした真ん中3枚のガーゼです(写真2枚目)。
 細糸を粗く織ると糸がほつれて切れてしまい、開発当初は生地の形にすらなりませんでした。織機の糸の張りや密度をミリ単位で何度も調整し、10年かかってやっと完成にこぎつけました」
 体に掛けるととにかく軽い。扇風機を回していると涼しい風がガーゼケットを抜けて体に届くよう。熱がこもらずムレない。ふわふわした厚みもあるから、体温もほんのりためてくれる。クーラーが苦手で減らしたいけれど暑がりな方から歓迎されるはずだ。
 色は「ふじいろ」と「きなり」の2色。どちらも肌側は無染色。

『ガーゼケット うすばね』の通気性は、(一財)日本繊維製品品質技術センター調べ。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください