週刊通販生活トップページ   >  エグザームLED

カタログハウスの公式通販サイト

エグザームLED ●スワン電器

上下左右どこにランプを動かしても手を離した位置にピタリと止まる。「読書好きの必携品」と確信する。

LEDを採用しているのでランプの寿命はなんと約4万時間。

「読書用ランプ」としての本機のピカイチ性は今後10年はゆるがない、つまり、本機を上回る機種はこの先10年は出てこない、と思う。この世には、これ以上、改良しようのないパーフェクト製品が存在するということの希有の例。次の説明文を読んでいただければ、決してオーバーな話をしているわけではないこと、わかっていただけると思う。

読書するときの「姿勢」は人によってさまざまだ。机の前で。ソファに寝そべって。うつぶせで。あお向けで。座って。立って。

読書するときの「場所」も人によってさまざまだ。書斎で、居間で、寝室で。

中でも本機は寝室でよろこばれている。手元の本の上でランプがピタッと固定するので、隣のベッドに寝ているご亭主(ないしご女房)も「まぶしい」なんて言わなくなる。気がねなしに本の世界に没頭できる。

本のすぐ上にランプを置けるので辞書の小さい文字も苦にならない。

関節が3ヵ所もあるから、上下左右どこでも好きなようにアームをスーッと伸ばせて、ここぞという位置で手を離したとたん、ピタッと停止できる。バネとワイヤーでしっかり支えてくれる、本機自慢の「ワイヤーサスペンション」。本機にかぎっては、「行き過ぎた」「ズレた」といったストレスはまったくない。

ランプがまた素晴らしい。消費電力がたった7.5wのLED。明るさは白熱灯の60wに相当するから、本の上を照らすには十分だ。今回からランプヘッドの後ろに明るさが5~100%で無段階に調節できるダイヤルがついた。

色は従来機より昼白色が強め。太陽光の波長により近づけたためで、目への負担が小さくなっている。このLED光源は東芝マテリアル製で、イタリアのアンブロジアーナ美術館やミラノ万博日本館レストラン、国内いくつもの病院の外科用や歯科用として採用されている。

1日5時間使って、ランプの寿命は21年、電気代は年間約365円。

アームの耐久性もメーカーの「2万回折り曲げテスト」に合格しているので文句なし。台座の重さは3.6キロと安定感があるので、アームを動かしてもぐらつかない。今回からランプヘッドが回転式(可動域は左右に315度)になった。

メーカーは照明器具専門のスワン電器(1969年創業)。

床上20?175㎝まで無段階に調節できるから好きな姿勢で使える

ソファ(寝ころんで)・テーブルで・ベッドで ブラック・シルバー

「深夜の寝室読書族には、これ、欠かせないと思う。 隣で寝ている妻に迷惑かけないですむ」

有栖川有栖さん 作家 使用歴8年

最近は書斎よりも寝室で読書することが多くなった。隣で寝ている妻に迷惑をかけたくないので、寝室の明かりは暗くしたままベッドに入って、これで手元だけ明るくして真夜中から明け方にかけて読んでいる。

腹ばいになっても、横を向いても、ちょうどいい角度にピタッと固定して本だけ照らしてくれるから、寝室にはこれ、絶対に欠かせない読書道具だ。

今年57歳になるので着実に視力は落ちているんだけど、このライトがあれば読書は裸眼で大丈夫。最近文庫本の文字が大きくなったおかげもあるけどね。

昨日は文学賞の選考会で東京のホテルに泊まったが、そのホテルのベッド用ライトは暗くてすぐに目がしょぼしょぼしてきたので、読書をあきらめて寝てしまった。きみたち、このライトのアームの自在な動きばかり自慢しているけど、ランプの明るさも強調したほうがいいよ。

有栖川有栖さん

ありすがわ・ありす●89年『月光ゲーム』でデビュー。近著は『怪しい店』(角川書店)。

「持つべきは教え子の編集者。目が疲れて困ると ボヤいていたら、『先生、これ』って教えてくれた」

四方田犬彦さん 作家 使用歴2年

「あと20年は読んだり書いたりしたい」と大学の教え子だった編集者に話したら、「目をいたわってください。90歳を過ぎたドナルド・キーン先生が愛用しているランプが通販生活に出ていましたよ」とカタログの切り抜きを送ってくれました。

申込んだのは14年の6月。使ってみて、今までの苦労はいったいなんだったんだろうって思いましたよ。これまでの蛍光灯は机の隅々まで照らせなかったから、本や資料を読んでいると目がだんだんかすんできてつらかった。

それがこれだと、読みたい部分をピタッと照らせる。僕を中心に同心円状に広がった資料の中から、机の奥にあるあの論文のあの細かい中国語、床に置いた画集のあの小さな注釈、というふうに必要な箇所にピタリと止まって、くっきり照らしてくれる。目の疲れが格段に減りました。

四方田犬彦さん

よもた・いぬひこ●映画や漫画、文学を縦横に考察。近著は『母の母、その彼方に』(新潮社)。

ごらんください!
上下左右どこにランプを動かしても手を離した位置にピタリと止まる。

本品は小社でしか入手できません。

商品のお申込み
エグザームLED ※マウスを乗せると拡大します。
土台:
直径30cm
最大高さ:
約175cm
重さ:
4.25kg
材質:
スチール
消費電力:
7.5W
コード長さ195cm、組立式、日本製
※5年間無料修理はLEDランプ・コード除く。
  • 電気代目安0.2円/時
  • 5年間無料修理
  • 修理部品10年間保証
  • 使用後返品OK
  • 日本製
  • 本品は小社でしか入手できません