漁網を回収してつくった再生ナイロンで、バッグができました。

  • オーシャンナイロントート0
  • オーシャンナイロントート1
  • オーシャンナイロントート2
  • オーシャンナイロントート3
  • オーシャンナイロントート4
  • オーシャンナイロントート5
  • オーシャンナイロントート6
  • オーシャンナイロントート7
  • オーシャンナイロントート8
  • オーシャンナイロントート9
  • オーシャンナイロントート10

オーシャンナイロントート 限定計800個

ライトカーキ・ブラック
サイズ(約)幅27.5×高さ27×底マチ15.5cm
持ち手高さ約15cm
ポケット外1・内6
重さ約214g
素材ナイロン・合成皮革
製造国中国

環境情報

ホルムアルテヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
対象外×ポリ袋(PE)、紙
わずか214g、7つのポケットに小物を収納。

 日常使いに重宝する軽量ナイロントートです。通勤やお稽古に重宝します。日帰り旅行にも使いやすいはずです。
 肩にかけると脇の下にすっぽり収まる使い勝手のいいサイズです。底マチは15.5センチ。荷物が多いときはマチの上部分のボタンをはずすと収納量が増えます。
 ポケットが内側に6つ、外側に1つ(ファスナー付き)ついているので、バッグの中で散らばりやすい小物はここに収納してください。
 表面は光沢のあるナイロンクロス。フチはエレガントなパイピングで補強されています。製品化はモリトアパレル。

船崎 康洋さん(モリトアパレル)

 漁網の素材は丈夫なナイロンです。大量の重い魚を捕まえても切れないし、魚の脂で劣化することも少ない。この丈夫さが仇となって、海に流れ出てしまったら、600年は分解されないと言われています。
 この漁網のリサイクルに取り組んでいるのが、モリトアパレルの船崎康洋さんです。
「使い終わった漁網は産業廃棄物として処分する決まりですが、小さな船で漁をしている漁師さんにとっては、数十万円かかる処分費の負担はむずかしい。浜辺で保管しているうちに、台風で海に流出してしまうこともあります。そこで海に流れてしまう前に漁師さんから回収する事業に取り組んでいます」
 2017年から始まって、いまでは年間400トンの廃漁網の回収ができているそうです。
「でもまだまだです。現時点では製品化するときの再生ナイロンの割合は10%です。20%、50%と増やすことは技術的には可能ですが、製造コストがかかるため、出来上がった製品が高価になってしまいます。コストを下げながらリサイクル率を高めていくことが私の課題です」

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください