漁網を回収してつくった再生ナイロンで、春に重宝するコートができました。

  • オーシャンナイロンジャケット0
  • オーシャンナイロンジャケット1
  • オーシャンナイロンジャケット2
  • オーシャンナイロンジャケット3
  • オーシャンナイロンジャケット4
  • オーシャンナイロンジャケット5
  • オーシャンナイロンジャケット6

オーシャンナイロンジャケット 限定計900着

ライトグレー・ブラック
サイズM〜Lのみ
重さ約230g
素材ナイロン100%
製造国中国
洗濯方法手洗い。
サイズバスト(適応バスト)着丈肩幅袖丈
M〜L113(79〜94)704257

環境情報

ホルムアルテヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下○(手洗い)ポリ袋(PE)
わずか230gの軽量スプリングジャケット。

 羽織ってみると軽さにびっくりします。漁網を回収して再生したナイロンを10%使っている230gのスプリングジャケットです。
 撥水性も施しているので、少しくらいの雨ならはじいてくれます。丸めてもシワになりにくいので、旅先でも重宝するはずです。
 高い襟のデザインが特長です。上までボタンを留めれば立ち襟が冷気をふせいでくれます。
 Aラインのゆったりしたシルエットで、体型をカバーしてくれます。サイズはM〜Lのワンサイズ。ライトグレーとブラックの2色です。
 準備数は900着。製品化はモリトアパレル。

船崎 康洋さん(モリトアパレル)

 漁網の素材は丈夫なナイロンです。大量の重い魚を捕まえても切れないし、魚の脂で劣化することも少ない。この丈夫さが仇となって、海に流れ出てしまったら、600年は分解されないと言われています。
 この漁網のリサイクルに取り組んでいるのが、モリトアパレルの船崎康洋さんです。
「使い終わった漁網は産業廃棄物として処分する決まりですが、小さな船で漁をしている漁師さんにとっては、数十万円かかる処分費の負担はむずかしい。浜辺で保管しているうちに、台風で海に流出してしまうこともあります。そこで海に流れてしまう前に漁師さんから回収する事業に取り組んでいます」
 2017年から始まって、いまでは年間400トンの廃漁網の回収ができているそうです。
「でもまだまだです。現時点では製品化するときの再生ナイロンの割合は10%です。20%、50%と増やすことは技術的には可能ですが、製造コストがかかるため、出来上がった製品が高価になってしまいます。コストを下げながらリサイクル率を高めていくことが私の課題です」

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください