新年事始め、今年はフランスワインをたしなんでみませんか。10ヵ月かけて7大産地をめぐります。フランス政府が「ブドウの産地」と「ワインの製法」を確認した「AOC認証」を受けているワインだけを厳選。

  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会0
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会1
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会2
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会3
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会4
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会5
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会6
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会7
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会8
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会9
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会10
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会11
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会12
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会13
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会14
  • 玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会15

玉村豊男さんとめぐるフランスの旅ワイン&チーズ10ヵ月頒布会

内容量環境情報タブをご覧ください。
原材料環境情報タブをご覧ください。
賞味期限ワイン/なし、チーズ/「冷蔵」18〜270日(種類による) 冷蔵便
使用添加物ワイン/酸化防止剤(亜硫酸塩)、チーズ/カラメル色素、カロチノイド色素、着色料(アナトー)
アレルギー表示原料
特典1玉村豊男さんの書き下ろしエッセイ(毎回同封)
特典2開栓したワインの保存に重宝する脱気栓『バキュバン』(第1回に同封)

原材料と栄養成分

ワイン
チーズ

【販売上の名称及び所在地】株式会社カタログハウス受注センター/東京都渋谷区代々木2-12-2カタログハウス3階
【酒類販売管理者の氏名】森川潤
【酒類販売管理研修の受講年月日】令和3年9月28日(次回研修の受講期限令和6年9月27日) 
【研修実施団体名】全国小売酒販組合中央会

「今年はワインを始めてみたい。どんなチーズと合せたらいいのかな」「産地によってワインの味ってどのくらい変るものなのか。ボルドーとブルゴーニュくらいしか知らないけれど」こんなワイン初心者のための頒布会をスタートします。言ってみれば入門編ですが、お届けするワインは本格派。その土地を代表するワイナリー(生産者)を厳選して、食べ頃に熟成したチーズとセットでお届けします。

「フランス人にとってワインとは、“毎日飲むもの”。暮しに根差した文化です」(玉村豊男さん)

 そもそもフランスにおけるワインとは何か。フランスとワインに精通している玉村豊男さんにうかがいました。
「ワイン文化は地中海から始まっていて、フランス人は食事のときはかならず、小麦のパンとブドウからつくったワインを飲みます。祝祭の飲み物ではなく、暮しに根差した酒ですから、難しい知識はいらない。必要なのは知識ではなくて経験です。さまざまな産地で無数のワイナリーがワインをつくっています。これらを日常的に飲んでいるうちに、これは好きな味、これは気に入らないという基準がおのずと定まってくるはずです」「ワインにとってのチーズは、おたがいの味を引き立ててくれる絶妙なパートナーです。以前、“ワイン、チーズ、パン。これがフランスの食卓における三種の神器である”と書いたことがありますが、ワインを飲んでいるときにチーズを食べると(フランスではパンにチーズをのせて食べる)、突然そのワインがおいしくなることがあります。おいしいワインとおいしいチーズの組合せは、一流のシェフの料理にも負けないものです」
 玉村さんがおっしゃる「経験」を毎月積み重ねていける頒布会です。10ヵ月間にワイン18本とシャンパン1本の合計19本をチーズ25種と合せてお届けします。気に入った組合せが見つかったら、それがあなたの「基準」。同じ産地のワインや、同じワイナリーのワインを探してみてください。
 ワインの産地は、フランスを代表する7ヵ所です。複数のブドウを混醸しているバランスのいいワインが特長のボルドー、それに対して赤はピノ・ノワール、白はシャルドネという単一ブドウだけの醸造で知られるブルゴーニュ、生産量の80%が赤ワインのローヌ、柔らかな甘みで人気のロゼが名産のロワール、辛口白ワインが80 %を超えるアルザス、紀元前6世紀にフェニキアの船員たちがワインをつくり始めたと言われる古い歴史を持つラングドック。そして、シャンパンの本場、シャンパーニュ……。
 ワインはすべてフランス政府が産地と製法を確認している「AOC認証」つきです(※)。
 その月のワインの味を引き立てるチーズを厳選して、食べ頃に熟成させたものだけを一緒にお届けします。
(※)「AOC認証」について/2009年よりEU基準では、「AOC」は「AOP」と表示されていますが、歴史のあるワイナリー(生産者)は「AOC」を使用しているので、それに準じて表示しています。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください