お湯が減っても10時間後81.5℃をキープ。老舗メーカーが保温力を追及したステンレス魔法瓶。

  • かる押しポット0左:3Lタイプ/右:2.2Lタイプ画像を拡大
  • かる押しポット1テコの原理でプッシュ式よりもお湯がラクに出るレバー式給湯。画像を拡大
  • かる押しポット2沸騰したお湯で満水にし1時間ごとに100mlくみ出して温度を測定。(室温19℃、編集部調べ)画像を拡大
  • かる押しポット3メーカ従来品との比較 (メーカーテスト・詳細は右記参照)画像を拡大
  • かる押しポット0
  • かる押しポット1
  • かる押しポット2
  • かる押しポット3

オルゴ

かる押しポット

サイズ2.2L:幅16×奥行21×高さ32cm
3L:幅16×奥行21×高さ38cm
重さ2.2L:1.8kg
3L:2kg
材質ステンレス、ポロプロピレン、シリコン
製造国中国

※中栓・パッキンは無料修理の対象外です。

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料梱包材
ステンレス鋼ステンレス、PP、シリコン段ボール

 本品の保温力が競合品に大きく差をつけている理由は「湯口」にある。熱が逃げていく中栓に断熱材を入れ、さらに「湯口」の直径を限界ギリギリまで狭くした。ダントツの保温力は下表でごらんのとおり。

保温テスト
お湯を減らしても、本品は10時間後に80℃を保っていた。
5時間後10時間後
本品88.8℃81.5℃
A社85.9℃76.2℃
B社83.6℃73.4℃
C社85.3℃75.6℃

容量3Lで比較。沸騰水を入れて1時間ごとに100mL汲み出し、ポット内の湯温を測定(室温19℃・編集部調べ)。

 もう一つ、本品の使いやすさをつくっているのは、「レバー式」のボタン。てこの力で押せるので、従来の平らなボタンを押して注ぐタイプと比べると、約70%の力で注げる。
 強力な保温力と引き換えに「湯口」が狭いので、内部を洗うときは柄つきのスポンジを使ってください。
 メーカーは1913年創業の保温ポットの老舗、オルゴ。

レバーテスト
レバー式の本品は約70%の力で注げる。
検査機関条件
オルゴ株式会社オルゴ社の3Lタイプのレバー式とプッシュ式の押し下げ力をデジタルフォースゲージで計測。
本体に中栓の下端まで水を満たしてフタを閉める。200mm/分の速度で下死点まで押し下げ、レバー式、プッシュ式の最大荷重値を調べた(2019年11月26日)。

通販生活の道具、私のベストワン

「気温10℃以下の寒い屋外に朝6時から8時間放置しておいても、熱々のコーヒーが淹れられた」

水城奉文さん(下関市・75歳)

 7年前からグラウンドゴルフをはじめて、年間30回以上の大会に出ています。朝、グラウンドにチームの皆と集まり14時頃まで試合。昼食と午後のお茶のときにポットが必要ですが、冬場も屋外に置いておくので保温力が悪いとぬるま湯になってしまう。
 17年の6月に通販生活で買ったメラニーナにとても満足していたので、信用してこのポットを申込んだら、思っていた以上の保温力でした。
 朝6時に熱湯を詰めて試合会場に行って、試合中はずっと屋外に置きっぱなし。それなのにこれのお湯でカップ麺をつくったら、うまい。空腹だったというのもあるけど、ぬるいお湯でつくったカップ麺のまずさ、わかるでしょ。沸かし立てのお湯でつくったような熱々のラーメンが食べられました。
 3時に家へ戻ってコーヒーを淹れたら、まだ熱い。ぬるいお湯で淹れたコーヒーは酸味が出るけど、これで淹れるとちょうどいいです。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください