「指の力39%減」でアツアツのお湯が注げるから、高齢世代の満足度が高い。

  • かる押しポット0
  • かる押しポット1
  • かる押しポット2

オルゴ

かる押しポット

サイズ2.2L:幅16×奥行21×高さ32cm
3L:幅16×奥行21×高さ38cm
重さ2.2L:1.8kg
3L:2kg
材質ステンレス、ポロプロピレン、シリコン
製造国中国

※消耗品(中栓・パッキン)は無料修理の対象外です。

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料梱包材
ステンレス鋼ステンレス、PP、シリコン段ボール

 本品の保温力が競合品に大きく差をつけている理由は「湯口」にある。熱が逃げていく中栓に断熱材を入れ、さらに「湯口」の直径を限界ギリギリまで狭くした。ダントツの保温力は下表でごらんのとおり。



保温テスト
お湯が減っても10時間後の湯温は74.7℃。

5時間後10時間後
本品86.1℃74.7℃
A社84.2℃71.7℃
B社82.8℃70.0℃
C社81.1℃68.4℃

容量2.2Lで比較。沸騰水を入れて1時間ごとに100ml汲み出しポット内の湯温を測定(室温19℃・メーカー調べ)。


 もう一つ、本品の使いやすさをつくっているのは、「レバー式」のボタン。てこの力で押せるので、従来の平らなボタンを押して注ぐタイプと比べると、約60%の力(2.2Lタイプ)で注げる。
 強力な保温力と引き換えに「湯口」が狭いので、内部を洗うときは柄つきのスポンジを使ってください。
 メーカーは1913年創業の保温ポットの老舗、オルゴ。



メーカーについて

オルゴは1913年創業の魔法瓶メーカーの老舗。大正10年ごろ、「星印携帯用魔法瓶」がヒットした。




テスト条件

最大荷重値測定……プッシュ式3点とレバー式の本品(共に2.2Lタイプ)でテスト。それぞれ水を中栓の下端まで満たし、20cm/分の速度で下死点まで押し下げ、荷重値を5回計測し平均値を算出したところ、プッシュ式の2.346kgに対して本品は1.428kgであり、最大荷重値は約39%少なかった(17年8月4日オルゴ株式会社にて実施)


「夕方までおいしいお茶が淹れられます」


愛用歴3年 斎藤節子さん(高崎市)


 以前使っていた魔法瓶は朝6時に沸かし立てのお湯を入れても昼にはぬるくなっていましたが、これは熱々のまま。夕方までおいしいお茶が淹れられます。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください