皮つき鶏肉もトマトもスパッ。熟練職人の「水研ぎ」が生む超極薄刃の切れ味。

  • 超極薄刃包丁「極閃-ごくせん-」0トマトを潰さずにここまで薄く切れる。画像を拡大
  • 超極薄刃包丁「極閃-ごくせん-」1本品の刃先の角度は超鋭角の「15.7度」。同価格帯の一般品7種と比較して、もっとも鋭かった。画像を拡大
  • 超極薄刃包丁「極閃-ごくせん-」2刃離れがいいから鶏皮、太巻き、果物の皮むきもラク。画像を拡大
  • 超極薄刃包丁「極閃-ごくせん-」3※2年間有効の無料研ぎ直し券つき(1回限り)。画像を拡大
  • 超極薄刃包丁「極閃-ごくせん-」0
  • 超極薄刃包丁「極閃-ごくせん-」1
  • 超極薄刃包丁「極閃-ごくせん-」2
  • 超極薄刃包丁「極閃-ごくせん-」3

マック

超極薄刃包丁「極閃-ごくせん-」

万能包丁全長30cm、刃渡17.5cm、重さ160g
ペティナイフ全長23cm、刃渡13cm、重さ75g
材質刃/超硬質モリブデン、クロム、バナジウム
柄/積層合板
製造国日本

※無料研ぎ直し券(1回・2年間有効)つき

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料梱包材
鋼(フッ素樹脂加工)鋼(フッ素樹脂加工)ボール紙
熟練職人の「水研ぎ」が生む、超極薄刃の切れ味。

 包丁を選ぶなら鋭い切れ味を生む「薄刃」がおすすめです。刃が薄ければ薄いほど、食材に抵抗なく入っていくからです。なかでもピカイチとなると、いまのところ「刃先0.2mm」の本品です。
 つくったのは、刃物の街として知られる岐阜県関市に工房を構えるマック(1965年創業)。0.2mmという厚さは官製はがきと同じくらい。どれだけ極薄か想像できるでしょう。
 当然、刃先の角度も鋭く、本品はなんと15.7度。同価格帯の競合品7点と比べてもっとも鋭い刃先です(岐阜県工業技術研究所で測定)。皮つきの鶏肉にも刃先がスッと入って、ひと息で切れてしまいます。
 ふつう刃先を薄くすると刃はもろくなってしまいますが、本品は薄さと丈夫さを両立させるために刃先の1mmを“ほんの少し”厚くなるように研いで刃の強度を高めてあります。これが『水研ぎ』と呼ばれる研磨技術。刃に水をかけながら手先の感覚のみを頼りに研いでいく繊細な研ぎで、機械ではまず再現できません。マックでも2人のベテラン職人さんにしか任せられない工程です。現在、この工程は「大量生産より薄刃」にこだわるマックでしか行なっていないそうです。
 刃先を除く金属部分はフッ素コートなので汚れがつきにくいのも特長。素材は粘りのある超硬質モリブデン。
 万一、切れ味が鈍ってきたらお申し込みから2年間はメーカーが無料で研ぎ直してくれます(1回限り、片道の送料はご負担ください)。
※ただし、かぼちゃや骨つき肉などの硬い食材は、刃こぼれするので不向きです。


テスト条件

本品と、全国販売されている同価格帯(5,000円台〜9,000円台)、同素材、同サイズ(全長29センチ〜32センチ、刃渡り16.5センチ〜19.5センチ)の一般品7種の小刃角度をレーザー顕微鏡で測定。競合品は21.0度〜39.3度のところ、本品は15.7度だった(16年10月6日実施)。(検査機関:岐阜県工業技術研究)

 

 以前の包丁は腕の力で押し切っていたのですが、この薄刃だと手の軽い力だけで押し引きしなくても切れます。鶏もも肉の皮もタケノコもスパスパ薄切りできたときは快感でした。主人は歯が悪いのでうちではトマトは皮もむくのですが、リンゴの皮みたいに薄くむけます。

愛用歴4年 村田秀子さん(尼崎市)

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください