頭のかたちは一人一人違うので枕との相性はさまざま。ところが本品の返品率はたった2.8%。じつに97%強の人が安眠している枕です。

まずは、「眠りの質にうるさい」作家さんたちの声をお読みください。

筒井康隆さん
愛用歴28年 筒井康隆さん

首の支え具合が絶妙。頭をのせると肩の力がスーッと抜けて眠りに引き込まれる。

続きを読む

 断筆宣言をしていた90年代中頃、かみさんが通販生活を読んでいて、これを見つけてくれたんだ。当時のぼくは寝つきが悪くて、羽根枕、そば殻枕、パイプ枕といろいろ試して、どれもしっくりこなかった頃だ。
 使い始めてまもなくすっと眠れるようになって、いま使っているのは5代目。頭をのせると全身からスーッと力が抜けて、首や肩に力のかからないラクな姿勢になり、すこぶる寝心地がいい。この枕、齢を重ねて柔軟性がなくなってきたぼくの首にちゃんと対応してくれている。おかげで、89歳になった今でも10時間眠れることがある。

本文を閉じる
佐藤愛子さん
愛用歴6年 佐藤愛子さん

頭をのせると不思議とちょうどよく沈んでくれる。高さも柔らかも私好みです。

続きを読む

 朝起きると首がガチガチに凝っている。寝違えたような状態がふつうで、首が曲がらないこともありました。
 この枕を試してみたら、私の頭にピタッと合ったのでおどろきました。ちょうどよく沈んで、高さも柔らかさも私の好みです。褒めっぱなしでつまらない?でも、不満はまったくありません。この齢だし、首の凝りが完全に消えることはないけれど、朝起きたときには首に何も感じなくなりました。
 あえて言うなら幅がありすぎる。私なんかは活力がなくなって寝返りを打たないから、この半分の長さでもお行儀よく寝ていられます(笑)。

本文を閉じる
金井美恵子さん
愛用歴3年 金井美恵子さん

この枕に頭を置くと、ぐったり重い首がすっと軽くなって解放される感じ。

続きを読む

 歳をとるということは、初めてのことではないのです。祖父母や両親や親しい年上の人たちが歳をとっていくのを見てきたし、老いや死を主題にした素晴らしい小説やエッセイもたくさんあります。でも、実際の体験にはまた別の生々しさがあるんですね。40代の「ぎっくり首」をはじまりに、目、腰、膝へと老いは具体的にやってくる上に、書くことを職業にしている愚かな人たちの馬鹿な文章にいら立つという無駄な時間も、年を取って経験を積んだ分、ますます増えました。とは言え、ささやかなオマケのよろこびもあって、私にとってその一つがこの枕で眠ることです。
 夜早い時間から寝床に入り、枕に頭を載せる瞬間の溜息が出るようなほっとした気持ちといったらありません。好きな本を3、40分ほど読み続けるうちに首がスッと軽くなって、朝、気がつくとそのまま眠りに落ちていたことがわかる。なにしろ夢も見ずに眠ってしまうんですから、これほど気楽な時間はありませんよ。もともとは9年前に読書家の友人から「寝ながら本を読むのにうってつけ」と薦められて使い始めましたが、首の位置を好きなように変えて読めるゆったりとしたサイズは確かに読書向きです。
 スッと寝つけるとはいえ、最近は朝5時前に目が覚めることも増えました。時間にすればたっぷり眠れているわけではありませんが、首に違和感を覚えることなく、リラックスして一日を始められるのはこの枕のおかげですし、それで十分です。

本文を閉じる
角田光代さん
愛用歴16年 角田光代さん

この枕で寝ると朝、スッと起きられる。眠り足りないという感覚がありません。

続きを読む

 私の場合、この枕で寝ると熟睡の深さが違います。もっと寝ていたいということがなくて、朝、スッと起きられる。
 初代の枕は8年前にペシャンコになって、朝起きたときにスッキリしなくなってきたので、2代目に買い替えたら、また眠りが深くなりました。こうなると、ほかの枕を使う気になりません。

本文を閉じる
ご愛用者の声をもっと読む

なぜ、メディカル枕だと よく眠れるのでしょう?

一般品との違い1

頭が沈み込み過ぎない「硬凸軟凹設計」だから首と肩の筋肉が緊張しにくい。

 頭部は真ん中の柔らかいウレタンフォーム芯の凹部におさまりますが、弾力性のあるウレタンフォームはそれぞれの人の頭の重さによって、その人にあった適度な深さ(高さ)に変化してくれます。
 首すじから肩部にかけての硬めのウレタンフォーム凸部(ふち)も高く評価されています。この凸部がしっかり支えてくれることで、朝まで首と肩の筋肉を緊張させない理想的な体圧分散状況がつくれます。

一般品との違い2

横75×横45センチのジャンボサイズだから理想睡眠に欠かせない寝返りが自由に打てる。

枕サイズ 寝返り

 私たちは眠っている間も寝返りを打ったりしてモゾモゾと体を動かしていますが、これはそのときどきの「熟睡ポイント」を体が無意識に求めている現象です。
 ごらんのように、本品のジャンボサイズなら、いくら寝返りを繰り返しても頭が枕からこぼれる心配はありません。
 さらに、「今夜はもう少し首の位置を高めにしたい」とか、「肩を少し枕にのせて首の付け根を密着させたいな」「いや、密着させたくない」といったさまざまな頭の置き方に対応できます。

寝つきのわるい人、眠りの浅い人へ

まずは、10日間 試してみませんか。 もしも合わないときは ご使用後でも 返品できます。 ※返送料はご負担ください

通販生活のメディカル枕
商品画像
商品画像
ファベ社イタリア工場での手作り品を清潔な圧縮パックでお届けします。
メディカル枕は小社でしか入手できません。
メーカー紹介

イタリア本国の著名病院でぞくぞく採用されている整形外科用枕です。

Bravo!

 メディカル枕の「安眠構造」を考案したのはイタリアの整形外科の権威、パウロ・ベルダッチ博士。もともとは長期入院患者さんの首の負担軽減用に開発したものをイタリアの枕専門メーカー、ファベ社(1980年創業)が85年に製品化して、各病院の整形外科病室に特別納入するようになりました。

伊・ヨーロッパがん研究病院
病院風景
商品写真
伊・ディアズ病院
病院風景
商品写真
伊・モンジーノ心臓センター病院
病院風景
商品写真
伊・ヴィラ・ラウーラ病院
病院風景
商品写真

 肝心の芯材を綿で包む作業は4人の熟練職人さんの手作業によるものです。現在ファベ社は6種の枕を製造していますが、最上位枕は「エリオセル23」という高品質高反発ウレタンフォームを使用している「病院特別納入用」の本品です。

熟練職人さんによる手づくり品。
ファベ社製枕のなかで最上位を意味する「クラス1」証明書。
証明書画像
犬山義昭先生
専門家に聞く 犬山義昭先生CIL快適睡眠環境研究所所長

『メディカル枕』はどのくらい、首や肩の筋肉を緊張させないものだろうか。

 2016年1月にシート型の体圧分布測定器を使用して、愛用者の角田光代さんの頭部圧分布測定を実施しました。
赤色は、体圧がいちばんかかっている状況(約30㎜Hg)、ついで黄色(約21㎜Hg)、緑色(約15㎜Hg)、濃い青(約9㎜Hg)、薄い青(約6㎜Hg)。

シート型の体圧分布測定器
頭部圧力測定結果イメージ
2016年1月調べ
本当だ、首がつながってる

 薄い青や白い部分が多いほど<圧力が頭部に集中して首が浮いた状態>を表します。角田さんの場合、左下のメディカル枕のほうが首はしっかりつながっていますね。頭部に集中していた赤や黄色の面積も小さくなっている。後頭部に集中する頭部圧を分散できている証拠です。首がしっかり支えられて寝返りの打ちやすいリラックスした状態にあると言えます。

寝つきのわるい人、眠りの浅い人へ

累計販売数累計販売数302万3985個。メディカル枕は通販生活史上、もっとも売れている眠れる枕です。

まずは、10日間試してみませんか。もしも合わないときはご使用後でも返品できます。

通販生活のメディカル枕
商品画像
商品画像
ファベ社イタリア工場での手作り品を清潔な圧縮パックでお届けします。
メディカル枕は小社でしか入手できません。
各項目の表示基準について

仕様

サイズ (約)縦45×横75×厚さ14cm
重さ 約950g
素材 表地:綿100%、中材:ポリエステル100%、芯材:ウレタン
フォーム100%
付属品 綿製カバー(ホワイト)2枚

メディカル枕用カバーの追加注文はこちら。

製造国 イタリア

環境チェック情報

ホルムアルデヒド測定値 家庭洗濯可能 梱包材
20ppm以下
(カバーのみ)
段ボール、ポリ袋(PE)

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください