脚がむくみやすい人、ふくらはぎがだるくて寝つけない人には「波型面」で血流を促す本品がいい。

  • 脚枕エアロフロー01.心臓よりやや高い位置に脚が置かれる。かかと部分が段差に収まることで安定する。2.ふくらはぎ部分を波型で支えることで、圧力が分散して血行を妨げない。3.膝裏部分を持ち上げるので、膝を突っ張らせずに脚全体を無理なく支える。4.ゆるやかな勾配に太ももが乗り、上半身へ血流を促進させる。画像を拡大
  • 脚枕エアロフロー1心臓より高い位置に脚を置くことで血流が促される。画像を拡大
  • 脚枕エアロフロー2高さを調節するフィットアップシートつき。画像を拡大
  • 脚枕エアロフロー3汚れたらカバーは洗濯機で洗える。画像を拡大
  • 脚枕エアロフロー4画像を拡大
  • 脚枕エアロフロー0
  • 脚枕エアロフロー1
  • 脚枕エアロフロー2
  • 脚枕エアロフロー3
  • 脚枕エアロフロー4

イノアックリビング

エアロフロー脚枕

サイズ(約)幅43×奥行58×高さ9cm
材質[本体]ウレタンフォーム、[カバー]表地/ポリエステル55%・綿45%、裏地/ポリエステル100%
洗濯方法カバーのみ洗濯機で弱水流ネット洗い。
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルテヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下○(カバーのみ)段ボール、ポリ袋(PE)
ふくらはぎの血流を促して眠りへ導いてくれるのが「脚枕」である。「タオルを巻いてかかとの下に置けばいいじゃないか」と思ったら大間違い。伸びた膝の筋肉が静脈を押しつぶし、血流が悪くなることがあるからだ。

 本品なら写真のように、かかとから太ももまで支えてくれるから、足先とふくらはぎの静脈血がスムーズに上半身へ流れ込んでいく。この構造は下肢静脈瘤治療のエキスパートとして知られる広川雅之先生(お茶の水血管外科クリニック院長)が推奨してくださっている。
 素材は低反発の「クオーレフォーム」。1954年に日本で初めてウレタンフォームを生産したイノアックリビングが開発した「炭のように微細な穴がたくさん空いたウレタン」だからムレにくい。ふくらはぎが乗る波型面にも15個の通気孔が開いている。
 厚さ1センチの「フィットアップシート」つき。「今夜はもう少し高くしたいな」と感じたらカバーの中に入れてください。 脚の血流が促されて重だるさがラクになれば脚枕は不要。蹴飛ばしてベッドの下に落ちてしまってもそれでいい。

「仕事場で1日立ち仕事した後、これに脚を乗せるとだるさが抜けていきます」

愛用歴5年 原 弘子さん(飯田市・73歳)

 袋詰めのパート作業がある日は、朝9時から夕方5時までほぼ1日立ちっぱなし。夕方になるとふくらはぎが張ってコチコチになります。
 そんな日は、お風呂に入ってこの脚枕で寝るのがとても楽しみ。脚を乗せると、ちょうど潮が引くように脚のだるさがじわじわ軽くなって、気分よく眠りにつけます。私は今73歳ですが、仕事の翌日でもシャキッと起きられるのは、この脚枕があるからだと思っています。


「これを使い始めてから、明け方に脚がつって目が覚めることが少なくなった」

愛用歴5年 内山五郎さん(大阪市・62歳)

 残業の連続でひどくなる一方だった私の脚のむくみを見かねて、妻がこの脚枕を申込んでくれてから、もう5年になります。今でも布団に入ってこれに足を乗せた瞬間、「あぁ〜」と自然に声が漏れるくらい脚がラクになるのは変りませんね。
 脚がゆったり乗る大きさで、寝返りを打っても目が覚めずに熟睡できるところもいい。昔のように明け方に脚がつって、痛みで目が覚めることも少なくなったと思います。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください