若者ことばを解読せよ「クイズ!孫リンガル」

今週のクイズはこちら

前回の正解はこちら

今週のクイズ

まさか、という衝撃が強かったときの若者ことば

起きたら夕方、○○よもや

応募は締切りました

第11回正解発表

ガンガン攻めているという意味の若者ことば(カタカナ2文字)

ひとりだけ攻めしてましたね

メダルラッシュに日本中が沸いたオリンピック新種目「スケートボード」。本競技から生まれた流行語「ゴン攻め」は、聞き覚えのある方も多いのでは?生みの親は競技解説を担当した瀬尻稜さん。独特の「瀬尻語」とスケボーへの愛あふれる解説が話題を呼びました。

正解率72%

今回の珍回答発表

  • しましまさんの解答

    ひとりだけ攻めしてましたね
    編集部より

    “バリ攻め”とか言っていた時期もありそうですよね。それがどんどん進化していって今に至るっといった感じでしょうか?

  • 沼いろさんの解答

    ひとりだけ攻めしてましたね
    編集部より

    メタもかなりのすごさを表してますよね。ただ“メタ攻め”ってメッタ刺しみたいでなんか怖いです。ただの空目ですが。

  • うちさんの解答

    ひとりだけ攻めしてましたね
    編集部より

    とにかくすごいってときには“カミ”を使う若者ことばの流儀ありますよね。とりあえず神って言っておこうみたいな。

  • miさんの解答

    ひとりだけ攻めしてましたね
    編集部より

    普通は“キレッキレ”とかいいますもんね。今回のオリンピックでは、本当に新しい言葉が次々聞かれましたね。

  • ムギ茶さんの解答

    ひとりだけ攻めしてましたね
    編集部より

    ここへきて“プチ攻め”ってかわいすぎませんか!全然ガンガン攻めてなさそうだし。ちょこちょこ動いている人を想像しました。

ご紹介させていただいた方には、クオカード500円分を贈らせていただきます。ご応募いただいたアドレスにメールでご連絡していますので、メールが届いていない場合は迷惑メールフォルダーなどもご確認ください。

今週のクイズはこちら

前回の正解はこちら

今週のクイズ

まさか、という衝撃が強かったときの若者ことば

起きたら夕方、○○よもや

応募は締切りました

これまでのクイズ

孫リンガルTOPへ戻る