「〇〇すぎる」ネコ写真コンテスト

写真集『必死すぎるネコ』で話題の猫写真家・沖昌之さんを審査委員長に迎え、
猫たちの「〇〇すぎる」生態を激写するフォトコンテストです!

〇〇に当てはまる言葉はなんでもいいけど、「かわいすぎる」だけはNG。
みなさんが捉えた猫たちのおかしくも愛おしい瞬間を、
「〇〇」を埋めるウィットともにドシドシ投稿してください。

コンテスト概要と応募方法

10月のコンテスト結果発表

投稿テーマ

ハロウィン

初の「テーマ括り」でしたので、なかなか難しかったのか、投稿者数も正直少なかったです。初の試みなのに、「これを今後、続けるべきか、続けないべきか」一回目にして岐路に立たされました。11月は「テーマなし」で試してみたいと思います。ドシドシご応募、お願いします!(沖)

特選

老婆の魔女役にはまりすぎるネコ  クララママさん

老婆の魔女役にはまりすぎるネコ
クララママさん

沖さんからのコメント

まるでビックリマンチョコを見ているようです。正方形に上手に収まっていて、ネコの表情もちょっと先を見据えた視線がなんとも言えず、すごく好きな一枚です。ポーズと顔の持っていき方が、「今から魔法かけるぞ!」という雰囲気があって好きです。

エクソシストすぎるネコ  そらさん

エクソシストすぎるネコ
そらさん

沖さんからのコメント

「エクソシスト」にこのシーンがあるかわからないですが、爪が網戸からはみ出ている感じがレアだなと思い選びました。80年代のホラー映画はけっこう見ているつもりですが、「エルム街の悪夢」のフレディにも似ていますね。この後、網戸を引き裂いて家に入ってきそうです。

背中がオバケすぎるネコ  モフ太郎さん

背中がオバケすぎるネコ
モフ太郎さん

沖さんからのコメント

ハロウィンのために生まれてきたようなこの柄、選ばざるを得ませんでした。ちょっとゆるい感じのおばけの表情が、とてもかわいいです。白い布を被って、目と口が開いている。ほんと、ハロウィンの子です。この子の名前が気になるところです。

ハロウィンパーティーで待ちぼうけを食らいすぎるネコ  mochaさん

ハロウィンパーティーで待ちぼうけを食らいすぎるネコ
mochaさん

沖さんからのコメント

このゴリラがネコよりも目に入ってきます。どんぐりに「妖怪ウォッチ」のキャラに、ツッコミどころが多い(笑)。「HAPPY HALLOWEEN」の旗もごちゃごちゃですね。(ネコ担:前から見ると大丈夫なんですよ、きっと)。やっつけ感をを感じる背景が気になって仕方ない作品です。

ホウキに乗りたすぎるネコ  つぶまろさん

ホウキに乗りたすぎるネコ
つぶまろさん

沖さんからのコメント

悪そうな目ですね。コメントによると「飛べないほうきなので、がぶがぶ噛みついている」ということですが、こんなに悔しがるということは、ほうきに乗って何をしようと思ったのか…このちょっと悪そうな女の子が、衣装も含めて好みのタイプです。

入選

カメラが大好物すぎるネコ  かなさん

カメラが大好物すぎるネコ
かなさん

沖さんからのコメント

ちょうど僕の世代ですねぇ、「キョンシー」。本当は、帽子についているお札は、ぶらぶらとぶら下がっているんですけどね。小学校3~4年くらいに流行ったんです。これを出されたら、選ばざるを得ません。

魔女が大好きすぎるネコ  すいすいさん

魔女が大好きすぎるネコ
すいすいさん

沖さんからのコメント

「魔女が大好きすぎる」ということは、このほうきを使っている魔女が好きということで、好きな女子の自転車のサドルを頬ずりしてる感じ?いやいや、魔女が好きということですね、失礼。頬ずりしているいい瞬間の一枚です。

仮装が安上がりすぎるネコ  村猫さん

仮装が安上がりすぎるネコ
村猫さん

沖さんからのコメント

「今から渋谷に行ってきま~す」という感じ。仮装はどの人より安上がりですが、この子なら誰からも好かれそうで、みんなから「セルフィ—に入って~!」と言われそうです。

魔女すぎるネコ  おかもとさん

魔女すぎるネコ
おかもとさん

沖さんからのコメント

いい顔してますよね。この表情で選びました。帽子を被らされて嫌がるわけでもなく、こんなキメ顔してくれる。普段からこんなにされてもご機嫌なのかなと思いました。

吸血鬼すぎるネコ  Mayu*さん

吸血鬼すぎるネコ
Mayu*さん

沖さんからのコメント

キバを出している写真が色々ある中で、黒猫のこの子を選びました。やはりハロウィンは黒猫という固定観念があって…ごめんなさい。隠れている入れ物も秋っぽい色だったら、なお良かったと思います。

骨ロックすぎるネコ  yamawaiisoraさん

骨ロックすぎるネコ
yamawaiisoraさん

沖さんからのコメント

着目のセンスの良さに脱帽です。僕も何度もここを見ているはずなのに、こんな風に捉えたことはありませんでした。これを「骨ロック」と言う撮影者yamawaiisoraさんのセンスにまいりました。

カエルの仮装が可愛いすぎるネコ  kaminanaさん

カエルの仮装が可愛いすぎるネコ
kaminanaさん

沖さんからのコメント

カエルってこんなポーズでしたっけ?でも、こんだけ体をいじられているのに、いい顔をしているので選びました。飼い主ふたりの愛の結晶で作った写真なのでしょうね。表情がかわいいです。

定番のイタズラすぎるネコ  nekogara5さん

定番のイタズラすぎるネコ
nekogara5さん

沖さんからのコメント

お菓子をもらえなかったからと、露骨にこのイタズラでしょうか。もうバレてもいいという感じがいいですね。茶トラの表情もまたいいですね。「お菓子やらずに、つかまった!」という表情がかわいいです。

びっくりしすぎるネコ  岡田彩さん

びっくりしすぎるネコ
岡田彩さん

沖さんからのコメント

どこを見ているかわからないけどネコが凝視している瞬間、たまに見かけますよね。でもこれを、この暗闇でされると…もしかして、撮り手の後ろにハロウィンの世界が広がっているの?と、物語を感じる一枚です。

すべての応募作品

コンテスト概要と応募方法コンテスト概要と応募方法
沖昌之の〇〇すぎるネコ写真講座

過去のコンテスト結果

通販生活公式アカウントでも
コンテストの情報を発信しています!

  • twitter
  • instagram

ネコ写真コンテストTOPへ戻る