「〇〇すぎる」ネコ写真コンテスト

写真集『必死すぎるネコ』で話題の猫写真家・沖昌之さんを審査委員長に迎え、
猫たちの「〇〇すぎる」生態を激写するフォトコンテストをはじめました!

〇〇に当てはまる言葉はなんでもいいけど、「かわいすぎる」だけはNG。
みなさんが捉えた猫たちのおかしくも愛おしい瞬間を、
「〇〇」を埋めるウィットともにドシドシ投稿してください。

コンテスト概要と応募方法

10月のコンテスト結果発表

特選

几帳面すぎるネコ  森本千絵子さん

几帳面すぎるネコ
森本千絵子さん

沖さんからのコメント

棚の上にのぼってまで直しているのはたぶん秒針。だとすれば、このコはわずか5秒の遅れも許せなかったのでしょう。時計が5分や10分遅れててもぜんぜん気にならない私には、とても真似できません(笑)。

邪魔しすぎるネコ  石渡貴美子さん

邪魔しすぎるネコ
石渡貴美子さん

沖さんからのコメント

握りしめた消しゴムが所在なさげで、鉛筆を持つことすらやめてしまった男の子。目の前のおもちゃの誘惑に負けず、一所懸命勉強してただろうに邪魔されて……。それでも憎めないのがネコですけどね。

聞きたくなさすぎるネコ  よしおさん

聞きたくなさすぎるネコ
よしおさん

沖さんからのコメント

ただでさえイカ耳なのに、さらに音漏れを防ぐかのように耳を遮って、これ以上聞くと話がややこしくなるから聞きたくないといううんざりした表情。「もうやめて~っ」と心の声が聞こえてきそうです。

入選

きりたんぽすぎるネコ  白玉さん

きりたんぽすぎるネコ
白玉さん

沖さんからのコメント

タイトルを読んじゃうと、焦げ具合がいい感じのきりたんぽにしか見えない(笑)。ジワッとおもしろい作品です。

必死すぎるネコ  あみこさん

必死すぎるネコ
あみこさん

沖さんからのコメント

諦めればいいのに目が死んでない。私にとってはストレートすぎるタイトルですが、認めざるをえません(笑)。

Ωすぎるネコ  たすさん

Ωすぎるネコ
たすさん

沖さんからのコメント

猫にはよくあるポーズだけど、たしかにΩにしか見えず、Ωの部分以外は目に入らなくなります。タイトルの勝利ですね。

反省しすぎるネコ  斉藤和子さん

反省しすぎるネコ
斉藤和子さん

沖さんからのコメント

大きい桶があるにもあかかわらず、反省の意を込めてちっさい桶でアピールしてます。反省感、たしかに伝わりました。

すべての応募作品

沖昌之の〇〇すぎるネコ写真講座沖昌之の〇〇すぎるネコ写真講座
沖昌之の〇〇すぎるネコ写真講座

過去のコンテスト結果

通販生活公式アカウントでも
コンテストの情報を発信しています!

  • twitter
  • instagram

ネコ写真コンテストTOPへ戻る