「〇〇すぎる」ネコ写真コンテスト

写真集『必死すぎるネコ』で話題の猫写真家・沖昌之さんを審査委員長に迎え、
猫たちの「〇〇すぎる」生態を激写するフォトコンテストです!

〇〇に当てはまる言葉はなんでもいいけど、「かわいすぎる」だけはNG。
みなさんが捉えた猫たちのおかしくも愛おしい瞬間を、
「〇〇」を埋めるウィットともにドシドシ投稿してください。

受賞時の賞典にクオカードが加わりました!

コンテスト概要と応募方法

8月のコンテスト結果発表

特選

カオスすぎるネコ  にゃーさん

カオスすぎるネコ
にゃーさん

沖さんからのコメント

前足と後ろ足の関係はどうなっているのか。さらにそこにしっぽも紛れ込んでいて、まさにカオスですね。手足の流れとハンモックの紐が集中線にも見えて、視覚的な面白さもある一枚です。

風にも負けずすぎるネコ  jingさん

風にも負けずすぎるネコ
jingさん

沖さんからのコメント

歩きながら顔をブルンブルンするネコは多いけど、この写真は通り抜ける瞬間に顔を振っているその一瞬をとらえているのがすごいなと思います。良いタイミングを狙って、時間をかけて撮られた一枚だなと感じました。

ぽっこりおなかすぎるネコ  アオさん

ぽっこりおなかすぎるネコ
アオさん

沖さんからのコメント

まずは「かわいい!」の一言。ソファーのボーダーのラインも絵として心地良いですね。ヘソ天の写真は多いですが、ちゃんとこちらに表情をくれていて、足もシンメトリーになった写真ってなかなか撮れない。それを見事に取り収めているのが素晴らしいです。

神頼みしすぎるネコ  サクルマルさん

神頼みしすぎるネコ
サクルマルさん

沖さんからのコメント

おもちゃで遊んでいる最中の一枚だと思いますが、横の2匹(ネコ担注:兄弟だそうです)が見守っている様子がかわいいですね。3匹を通じて物語を感じさせてくれるところが、特選理由です。

ツメの手入れがすぎるネコ  山本ミカコさん

ツメの手入れがすぎるネコ
山本ミカコさん

沖さんからのコメント

爪の手入れをしている表情を縦構図に上手に納めこんでいます。お鼻のピンクと肉球のピンクが同じ色だったり、飛び出た2本の歯と細めた目がリンクしていたりするところも、写真の心地よさにつながっているのかなと思います。

入選

ご飯くれー!すぎるネコ  ゆみ★さん

ご飯くれー!すぎるネコ
ゆみ★さん

沖さんからのコメント

飛沫防止のアクリル板を無視して迫ってくる絵がとってもシュール。「食事中は気を付けましょう」という標語をつけてポスターにしたい、圧倒的なかわいさが入選理由です。

ミッキーすぎるネコ  moonさん

ミッキーすぎるネコ
moonさん

沖さんからのコメント

背中にミッキーが2匹いたら、採用せざるを得ないですよね。生まれたときからミッキーと言われ続けてきたんでしょうか。このかわいさはずるいです。

かき氷、営業中すぎるネコ  小野一俊さん

かき氷、営業中すぎるネコ
小野一俊さん

沖さんからのコメント

かき氷の旗や鮮やかな緑が夏を感じさせる一枚。木登りしている姿勢もさることながら、舌が出ているというのがアリだと思います。「かき氷食べたいのかな?」とか想像が膨らみますね。

ギリギリすぎるネコ  Tetsuyaさん

ギリギリすぎるネコ
Tetsuyaさん

沖さんからのコメント

本当に落ちるギリギリ。撮影している方もひやひやしながらシャッターを切ったのではないでしょうか。水面に水鳥の影が落ちているのも、ポイントかなと思います。

ちょ~ウケまくりすぎるネコ  ぱんだるさん

ちょ~ウケまくりすぎるネコ
ぱんだるさん

沖さんからのコメント

この子の表情の豊かさ、顔のインパクトの強さをぶつけきてくださって、ありがたいですね。複数応募いただいて、どの写真も僕のツボを刺激するのですが、あえてこちらを採用しました。

跳んでるのに刺さって動けなく見えすぎるネコ  トラのハナさん

跳んでるのに刺さって動けなく見えすぎるネコ
トラのハナさん

沖さんからのコメント

飛んでいるトンボを捕まえようとしている瞬間でしょうか。空中で浮いている瞬間を、「ネットの支柱に刺さって動けなくなった」と見立てて、タイトルを工夫している部分も含めて採用しました。

ピンクのベットがお気に入りすぎるネコ  ムートーままさん

ピンクのベットがお気に入りすぎるネコ
ムートーままさん

沖さんからのコメント

ピンクのベッドと成長していく2匹の様子を、3枚の組み写真で応募いただきました。大きくなっても仲が良い2匹の様子がいいですね。組み写真で賞を狙ってくる新しい試みを感じました。

置物すぎるネコ  ミロルナのママさん

置物すぎるネコ
ミロルナのママさん

沖さんからのコメント

一生に一回しかない東京オリンピック・パラリンピックをこの子と過ごすこと、日本のユニフォームを着て、嫌がりもせず写真に収まってくれるこの子の姿。思い出や記録の面白さがある一枚だなと思って採用しました。

そこにいたんかい?すぎるネコ  yamawaiisoraさん

そこにいたんかい?すぎるネコ
yamawaiisoraさん

沖さんからのコメント

写真を見た瞬間、「背中に乗っているものは何?!」とざわついた一枚。(ネコ担注:ネズミのおもちゃだそうです)夢中になりすぎて見失った後の一瞬を上手に捉えています。オッドアイの美しさも素敵です。

生Tすぎるネコ  ドリーさん

生Tすぎるネコ
ドリーさん

沖さんからのコメント

おそらくネコを飼っている方は、こういうことに挑戦していると思うんですが、なぜか本コンテストには投稿されたことがなかったんですよね。「かわいい!」が凝縮された一枚です。

平均台が得意すぎるネコ  ラフィママさん

平均台が得意すぎるネコ
ラフィママさん

沖さんからのコメント

家ネコはこういうことをして遊ぶものだと思うんですけど、東京オリンピック・パラリンピック開催中にこの一枚を投稿してくるのがずるいなと。いいタイミングでいい写真が来たなと思います。

片手伸ばしすぎるネコ  mocha-mamaさん

片手伸ばしすぎるネコ
mocha-mamaさん

沖さんからのコメント

伸びた手を左下から辿っていくと、ちょうど右上に行き着く、心地の良い構図です。しかもネコの顔もちゃんと中央に位置している。デザイン的にいいなと思って選びました。

ピタッとすぎるネコ  akari510さん

ピタッとすぎるネコ
akari510さん

沖さんからのコメント

エアリーな明るめのトーンで、愛らしいしぐさを撮る。かわいくないわけがないですよね。ずるいです。採用です。

何を考えているのか分からなさすぎるネコ  みーちゃんさん

何を考えているのか分からなさすぎるネコ
みーちゃんさん

沖さんからのコメント

一体どうしたんでしょうね?梯子の途中でくつろぐのが好きなのか、表情から読み取るのも難しい。もし言葉が通じるなら、「何してんの?」と問いかけたい一枚です。

気だるすぎるネコ  花子さん

気だるすぎるネコ
花子さん

沖さんからのコメント

窓に映るグラデーションやグレーっぽい壁の雰囲気、あえてカメラから目線をはずした表情。何とも言えないレトロな雰囲気です。色合いもきれいで、このシーンに出くわした撮り手の方がうらやましいなと思いました。

特別賞

通販生活賞

空気の違いがわかりすぎるネコ  りんりんさん

空気の違いがわかりすぎるネコ
りんりんさん

ネコ担からのコメント

オー・フレッシュをご愛用くださりありがとうございます!ネコちゃんは、動物保護センターから迎えたばかりで、ベッドの下に引きこもっていたそうです。段ボール箱を出してみたら入ってくれて、部屋の匂いを嗅いでいた瞬間を捉えたとのこと。とても心が温まりました。

すべての応募作品

コンテスト概要と応募方法コンテスト概要と応募方法
沖昌之の〇〇すぎるネコ写真講座

過去のコンテスト結果

通販生活公式アカウントでも
コンテストの情報を発信しています!

  • twitter
  • instagram

ネコ写真コンテストTOPへ戻る