夏井いつき先生の俳句生活

夏井先生のプロフィール

夏井先生のプロフィール

夏井いつき◎1957年(昭和32年)生まれ。
中学校国語教諭を経て、俳人へ転身。俳句集団「いつき組」組長。
2015年初代「俳都松山大使」に就任。『夏井いつきの超カンタン!俳句塾』(世界文化社)等著書多数。

ご応募はこちら

2月の兼題

「霞」

9月の審査結果発表

兼題「子規忌」

お待たせしました!9月の兼題「子規忌」の結果発表でございます。今月も夏井先生からの「今月のアドバイス」は必見です。「子規忌」「糸瓜忌」「獺祭忌」と、同じ意味でも異なる文字数・異なるニュアンスになる兼題・傍題でしたね。そこから何を選び、どう使うかに個性が色濃く出た回だったように思います。11月の兼題「冬凪」もふるってご応募ください(編集部より)。

「天」「地」「人」「佳作」それぞれの入選作品を発表します。

天
ぐぢやぐぢやの薬子規忌の輪ゴム跳ぶ

大和田美信

夏井いつき先生より

 子規=病気=薬と連想した句もかなりありました。それらの多くが暗い色調になっていたのに対し、下五着地の明るい裏切りがいいですね。病院でもらった沢山の薬。膨らんだ薬袋を束ね損なって輪ゴムが跳ぶ。いかにもリアルな一瞬です。上五「ぐちやぐちや」というオノマトペも、傍題「獺祭忌」の持つ「獺魚を祭る=色んなものがグチャグチャ置いてある」イメージとも響き合います。
 子規は、不治の病を抱えつつも、実にエネルギッシュで、好奇心のかたまりのような人間でした。己の病床で、もしこの句のような光景に出会ったら、子規は「輪ゴム」で十句も二十句も作って楽しんだのではないかと、勝手な妄想も膨らみました。子規らしさが随所にみられる作品でした。

地
ほの甘き牛乳濁りゆく子規忌

大槻税悦

「濁りゆく」と描写した点が巧いですね。温めている牛乳を思いましたが、ココアを混ぜる、口中に含む、牛乳そのものが饐えていく等、季語「子規忌」が様々な濁りを思わせ、興味深い一句です。

船便の切手の匂う子規忌かな

小川さゆみ

「船便の切手」は海外からのものかと読みました。好奇心旺盛な子規ですから、仕事や留学で海外にいる友人たちから届く手紙は、代えがたい喜びでした。「匂う」の一語に子規の思いが滲みます。

子規の忌や糞を放るにも要る力

樫の木

 中七「糞を放る=くそをひる」と読みました。それぐらい生々しく読んだ方が「子規の忌」にそぐうのではないかと。物を考えるにも書くにも食べるにも、全ての力を使いきって生きた子規の忌です。

いとうりを描く子規忌のガラスペン

播磨陽子

 痛み止めを飲み草花を描くのが、子規のささやかな楽しみでした。「いとうり」「描く」等のキーワードを巧く使って、季語「子規忌」を表現。下五「ガラスペン」の着地が美しくもあり儚げでもあります。

ベッド柵に腕時計巻く子規忌かな

三重野とりとり

 子規の病床がもしベッドであったなら、「ベッド柵」にメモ紙の束を括り付けたり、絵を貼ったりしたのではないかと想像します。現代人ならではの「腕時計」が「子規忌」の時を刻んでいきます。

人
  • 吟行は青空を行く子規忌かな愛燦燦

  • 横顔は無頼を隠す獺祭忌藍野絣

  • 子規の忌を野分進路の円太るあいむ李景

  • 擦り切れたボールの縫い目子規忌かな青井晴空

  • 餌をやる鴕鳥に小突かれる子規忌青居 舞

  • 雲に名前ある可笑しさよけふ子規忌蒼空蒼子

  • くりやよりちくわゆびわにして子規忌青に桃々

  • 天空に底の在らずや獺祭忌蒼鳩薫

  • ワイパーの往復はやき獺祭忌赤松諦現

  • 原稿用紙に『了』子規忌なる朝赤馬福助

  • 糸瓜忌のひぐらし坂を走りぬけ明惟久里

  • 子規忌いざヘチマの束子水責めに空地ヶ有

  • 卵巣に影あり子規忌の曇りなき秋野しら露

  • ままごとのおやつとりどり獺祭忌アクエリアスの水

  • 掌の雨甘やかな子規忌かなあさいふみよ

  • 坊っちゃん列車弔笛のごと子規忌朝雲列

  • 糸瓜忌やパンくず撒いてよぶ雀浅木ノヱ

  • 玄関の電球切れし子規忌かな朝霧七海

  • 窓を打つ雨の強かけふは子規忌明後日めぐみ

  • 獺祭忌リハビリ室の頭数麻場育子

  • トロントの足湯とぷんと今日子規忌芦幸

  • 餡パンの賞味期限や獺祭忌梓弓

  • 天王山決めた子規忌のホームラン愛宕平九郎

  • 伊予弁に馴染むや五年目の子規忌あたなごっち

  • 鏡検の赤き菌体子規忌かな中はじめ

  • 茶を喫んでまた臥す子規の忌の暮れるat花結い

  • 地球儀に赤いしるしや獺祭忌あなうさぎ

  • 糸瓜忌や脂に曇るペディナイフ天風月日

  • 冠水瓶のくもり拭き取る子規忌かなあまぐり

  • 子規の忌やのの字のタルト切り分ける雨戸ゆらら

  • あさがほの棚の裏側なる子規忌あまぶー

  • 子規の忌や薬手帳に余白なし雨李

  • 糸瓜忌や龍のかたちにのぼる雲綾竹あんどれ

  • 不器用に鉛筆削る子規忌かな荒一葉

  • 子規の忌やナースコールの点検日新多

  • 子規の忌や風の来てからつぽの空ありあり

  • 獺祭忌あたる気もする阿弥陀くじありいかな

  • 横顔は前を見てゐる子規忌かな有本仁政

  • 漲りて子規忌の味蕾一万個アロイジオ

  • じゃこ天の炙りし焦げ目獺祭忌安春

  • 見合いすと文よこしたる子規忌かな安藤ツトム

  • 百のパン生地子規忌の朝を膨らめるいかちゃん

  • 本塁打いま神風の子規忌かな粋田化石

  • 女子高生の太鼓轟く子規忌かないくたドロップ

  • 球場にハモニカながるる子規忌かな池田華族

  • 来世こそ妹欲しき獺祭忌池田桐人

  • 城跡に風吹きわたる子規忌なり池田の炭

  • 筆先は微か子規忌に涸れゆきぬ池之端モルト

  • 外灯の際立つ子規忌夕げ前池ノ村路

  • 子規の忌のへちまたゆめる風呂場かなイサク

  • 文机をほの甘さうな子規忌の陽いさな歌鈴

  • 子規の忌のビュッフェ平らげられている石井一草

  • 子規の忌の通院バスや青き空石井茶爺

  • 新しき手帳をおろす子規忌かな石川巴里

  • 子規の忌やノボさんココア冷めますよ石塚彩楓

  • 子規忌なり糸瓜タワシの痛かりし 石本美津

  • 糸瓜忌の竜の水吐く社かな磯野昭仁

  • スローカーブへと握りを直す獺祭忌石上あまね

  • 子規の忌の何も言わない諏訪の海いその松茸

  • ケチャップを炒め子規忌を匂はせる板柿せっか

  • 昼の月いまだにそこに獺祭忌いたまきし

  • 防護服廃棄する夜や明日子規忌市川りす

  • 風に落つ木の葉は光子規忌かないつかある日

  • 子規忌のドリアンあやまって落とすなら何処一斤染乃

  • 草の原まりぽつねんと子規忌かな一秋子

  • 子規の忌や墨する夕手紙書く伊藤節子

  • 子規の忌や父の兵隊日記読む伊藤亜美子

  • 仰向いて書いた書を見る子規忌かな伊藤節子

  • 子規の忌や黄身たつぷりと光満つ糸川ラッコ

  • 卓上に三菜並ぶ子規忌かな稲垣良一

  • 子規の忌や資料に埋まりたる机伊奈川富真乃

  • 子規の忌や雨に寄り道文具店稲葉雀子

  • 検査着のたそかれいろの子規忌かな稲畑とりこ

  • 空つぽの身体重たし子規忌かな伊縫音々

  • 子規忌にて白ユニフォームは棚の中狗野れい

  • 子規の忌や泰然と待つ隠し球犬山裕之

  • 病床に句集積まれし子規忌かな井上幸子

  • 父の忌の過ぎて子規忌の来たりけり井納蒼求

  • 糸瓜忌の教室私だけいない井原冴

  • 大空の青を吸ひたし子規忌来ぬ井原昇

  • 子規の忌や草の匂の変化球いまいやすのり

  • 子規の忌や産土神の急階段井松慈悦

  • 行き先をバーコードに委ね子規忌伊予吟会宵嵐

  • ケトル鳴くペンをしおりの子規忌かな彩人色

  • 子規の忌や入院リスト再読す五郎八

  • 栗餡の団子あります獺祭忌色葉二穂

  • 独りゐの皿に子規忌といふ余白磐田小

  • 獺祭忌赤とんぼうの腹黯く植木彩由

  • ノボさんと空に呼びかけ子規忌かな上野眞理

  • 烏にも悲しみのあり獺祭忌上原淳子

  • 子規の忌や上野に残る野球場上原まり

  • 一人居の鍋底浚ふ子規忌かなうからうから

  • 曇天の子規忌スタバで卒論うさぎと

  • 排水の逆流や糸瓜忌の朝うた歌妙

  • 首の血管剥き出しの亀や子規忌宇田建

  • 子規忌の夜一人写経の右はらい宇田の月兎

  • 獺祭忌『ナリタイモノニモナレナイデ』空木眠兎

  • 子規忌カナ蓄尿検査ススメラルうつぎゆこ

  • 拭けばなほ凹む畳や子規忌なり靫草子

  • 朝刊に雨粒ぽとり子規忌かな海口竿富

  • 子規の忌の豆富に注ぐせう油の香海野あを

  • 玻璃窓の曇り残さず子規忌かなうみのすな

  • 子規の忌に合掌ほどく道後の湯梅尾幸雪

  • 雲の間のマンボウ見っけけふ子規忌梅里和代

  • 子規忌なり逆光に隠れる白球梅鶏

  • 寄せ書きの白球古ぶ子規忌かな浦野紗知

  • 嘲笑ふ清拭の鬚子規忌かな吽田のう

  • 子規の忌や麹匂やか麦の味噌蝦夷野ごうがしゃ

  • 鯛めしで締める子規忌の一人旅蝦夷やなぎ

  • 越後路を抜けて晴々子規忌かな越後縮緬

  • ガラス戸を磨き上げたき吾の子規忌笑姫天臼

  • 病弱で食いしん坊で獺祭忌朶美子

  • 放射状に割れた手鏡獺祭忌M・李子

  • 子規忌猫仏壇ばかり見て鳴けり絵夢衷子

  • 庭下駄をかはるがはるや子規忌けふえりべり

  • 三寸の地球儀の赤獺祭忌縁穐律

  • 真っすぐに垂るるも力子規忌かな遠藤初惠

  • 子規の忌や折り目正しき薬包紙近江菫花

  • 飯粒の衿に干からぶ子規忌かな大岡世津子

  • 子規の忌や朝のビュッフェの皿まみれ大黒とむとむ

  • 獺祭忌河原の石をサイドスロー大越マーガレット

  • 東大寺見ゆる旅籠の子規忌かな大谷如水

  • 杖持って子規忌の空の句を詠まん大津美

  • しずかなる子規忌の畳間へ光大山和水

  • 軸足を決めかねてゐる獺祭忌岡井風紋

  • 手の届く言葉を並べ獺祭忌可笑式

  • リハビリの拳ほどけて子規忌かなおかだ卯月

  • 丁寧に掬う白粥子規忌なり岡田雅喜

  • 赤みさす微熱の頬や子規忌の夜オカメインコ

  • 枕辺に丸眼鏡置く子規忌かな岡山小鞠

  • 群青の子規忌の空の輝度高し小川野棕櫚

  • 雲抜けて見下ろす骸獺祭忌小川野雪兎

  • 糸瓜忌やくまどり筆に滲む赤小川都

  • 糸瓜忌の畳や猫は日の匂ひおきいふ

  • スーパーに研屋来てゐる子規忌かなおぎたあきこ

  • 子規の忌の夕餉に削る鰹節沖原イヲ

  • 筆洗のみづ白藍に染む子規忌荻原湧

  • 斑鳩の鐘の音とどけ子規の忌に奥寺窈子

  • 介護ベッドを軋ませ兄の子規忌かな小倉あんこ

  • 子規忌なり目に綾な赤縫う硬球おこそとの

  • 除湿機の水嗅いでみる子規忌かな尾座鬼

  • 心筋を灼くと言われし子規忌かなおさだ澄恵

  • 子規の忌や耳鳴り左右より責め来おだむべ

  • 魚並べ砥石シリシリ子規忌来し乙華散

  • 不忍池へ快音獺祭忌音羽凜

  • 松山の子規忌の猫のあくびかなオペラ座の俳人

  • レントゲン写真は静かだが子規忌海瀬安紀子

  • 子規忌立つ詩へ残した吾の破片快晴ノセカイ

  • 斑色一本の羽根落つ子規忌械冬弱虫

  • すくも焼く匂い嗅ぐ朝子規忌かな海堂一花

  • にっき飴舌に沁みたる子規忌なり灰頭徨鴉

  • 糸瓜忌の鋏開いて置かれけり海峯企鵝

  • 折り鶴を折りて広げて子規忌かなかえるL

  • 置き据えし漢書の匂い獺祭忌火炎幸彦

  • 子規忌の空晴れて野球は10対3カオス

  • 子規の字の最後は駈けてゐる子規忌加座みつほ(風早みつほ改メ)

  • 墨流すごとき空なり今日子規忌梶浦正子

  • 豆球がぷつりと消へた子規忌なり花純

  • コピー紙の角まだ潰れ獺祭忌片岡六子

  • 痛み止め効いて箸持つ子規忌かな加田紗智

  • 氷嚢を替えて明けゆく子規忌かな片山蒼心

  • その獅子の金の鬣あゝ子規忌花鳥風猫

  • 糸瓜忌や陽射し優しき保健室かつたろー。

  • 事欠かぬ雅号俳号獺祭忌勝瀬啓衛門

  • 獺祭忌畳の裏の青さかな桂葉子

  • 墨汁の染み広ごりて子規忌かな花伝

  • 薄闇の机に光るペン子規忌加藤麗未

  • 羯諦羯諦子規忌の今朝も写しおりかなえの

  • 焼き菓子の焦げ削りたる子規忌かな金田由香

  • 子規の忌の島は嵐とラジオより仮名鶫

  • 横顔のおとがひ闇き子規忌かなかぬまっこ@木ノ芽

  • 子規忌夜のアロマランプの香の淡き金子真美

  • 子規の忌や道灌山の月明かり釜眞手打ち蕎麦

  • 心臓を掴む影あり子規忌かな亀田かつおぶし

  • 子規忌の夜付け替える筆ペンの先亀の

  • 手に持てる卵の温き獺祭忌亀山酔田

  • いとこから撫子もらふ子規忌かな加山シンゴ

  • 子規の忌や相伴せむとココア練る加裕子

  • 子規の忌や虚子の系図の大樹めく加良太知

  • 吐くほど飲めば獺祭忌の終電狩谷わぐう

  • 息止めて小筆を運ぶ子規忌かな川辺和香

  • 処方箋に一包化印獺祭忌川村湖雪

  • 外来の喧騒果てて子規忌かな河村静葩

  • 糸瓜忌や気管は異形なる闇へ川村ひろの

  • 糸瓜忌や百年着らるる服を縫ふ川村昌子

  • 体操を終えて子規忌の深呼吸邯鄲

  • 消印の波の濃淡獺祭忌喜祝音

  • 糸瓜忌や敦盛蕎麦の値上げせるキートスばんじょうし

  • 子規の忌や嵐の夜のボンカレー季々諧々

  • 大空に筆遊びたる子規忌かな木口まり子

  • 葬列もまたプラチナのごと子規忌の夜岸本元世

  • 表紙選るお薬手帳獺祭忌岸来夢

  • 墨ぶくみ良き筆を干す子規忌かな北藤詩旦

  • 磨り減りしEnterキーや獺祭忌北村崇雄

  • 今日子規忌上野の鐘のひときはに木寺仙游

  • 糸瓜忌やX線の白と黒城内幸江

  • 子規の忌や呼吸はいつもみづみづし木原トモ

  • デッサン画壁より落つる子規忌かな木原洋子

  • 子規の忌や花柄の杖寄り添うてきべし

  • 微熱して子規忌の雨の粒に棘木ぼこやしき

  • 薄明に山肌溶かす子規忌かな休広忌

  • 秒針に秒針の影獺祭忌清瀬朱磨

  • 食卓の静かな凹みもう子規忌清鱒

  • 子規の忌や柿食べそうな顔の猫 霧島ちかこ

  • 子規の忌やカラメル落つる匙の崖ギル

  • 子規の忌のドアノブに下ぐポカリかな銀紙

  • 子規の忌や労研饅頭五つ食ひ菫久

  • 子規忌にて降りたる駅の名は知らず銀長だぬき

  • 子規の忌や小瓶に月の薄みどり

  • 子規の忌のサファリパークの大渋滞くぅ

  • 子規忌なり正座の足に畳の目久我恒子

  • 雨の止んで和室の暗きこと子規忌工藤雨読

  • 糸瓜忌や日にも月にも手を合わせ國吉敦子

  • 亡き祖父の家に写真を見る子規忌句保田凡

  • 色刷りの朝刊薄き子規忌かなくま鶉

  • 子規の忌や病に死なず瑠璃の空熊谷温古

  • 兄の子が兄に似て来て子規忌かなクラウド坂の上

  • よこがほを見せて子規忌の月のぼる倉木はじめ

  • あんぱんの照りを子規忌の月とする眩む凡

  • 子守唄流し子規忌のカップ麺栗田すずさん

  • 子規忌なり句帳を下ろす朝清しくるみだんご

  • 特急の切り離されて子規忌へと久留里61

  • 雨戸閉めブラウニー聴く獺祭忌くんちんさま

  • 天井の四隅は仄暗く子規忌桂子

  • 柿色の雲よ子規忌の帰路はるか恵勇

  • 打球飛球捕球送球嗚呼子規忌けーい〇

  • じくじくの子規忌の臍のごまを嗅ぐげばげば

  • 子規の忌の仏飯どれも天こ盛り健央介

  • 参道のごとホテル街ゆく子規忌謙久

  • 選果機や子規忌の朝の試運転紫雲英

  • あんぱんは潰して食べる子規忌かな剣橋こじ

  • そそり立つパフェーを崩しゆく子規忌小池令香

  • のぼーるや子規忌のゆふの外野席こいぬ

  • ほつれゆく野球帽まだかぶり子規忌紅紫あやめ

  • 座布団に夕日当たりて子規忌かな柑たちばな

  • パン買うて子規忌の根岸明かるかり幸田柝の音

  • 子規の忌や風は詠み人知らずの詩古賀

  • 子規の忌や手術着で食ふ玉子丼小笹いのり

  • 子規の忌のアマゾンに買う柿羊羮コスモス

  • とんかつの衣粗挽き獺祭忌木染湧水

  • 糸瓜忌や球数多き五回裏小だいふく

  • 糸瓜忌や消える魔球の野球盤後藤周平

  • 子規の忌や病後に課せるスクワット後藤三梅

  • 居酒屋の木の香芳し獺祭忌来冬邦子

  • 獺祭忌ピーラーのみのお手伝い粉山

  • 奥の間へ子規忌の日射し移りけりこのみ杏仁

  • 渋滞の山影重き子規忌かな虎八花乙

  • 子規の忌やページ角折る入門書小林昇

  • 葬儀屋の代打ヒットの子規忌かな小藤たみよ

  • 暴食を我に許せる子規忌かなこま

  • 子規の忌や開きし傘のきしと鳴く駒村タクト

  • 水鏡や子規の忌の葉のほろほろと小緑ふぇい

  • 二駅分史跡を歩く子規忌かな小山晃

  • ニューヨーク快晴子規忌に着く旅信GONZA

  • 子規の忌やランナーの無き野球盤コンフィ

  • 月にうさぎ旅の半ばの子規忌かなさいたま水夢

  • 子規の忌のこはき寝癖を撫でつける彩汀

  • イギリスの喪に薔薇捧ぐ子規忌かな齋藤杏子64

  • スクロールの約款長し子規忌かなさ乙女龍千よ

  • 双龍の子規忌の青空は遊び酒井おかわり

  • 子規の忌や第一球は百哩さかえ八八六

  • レシートでパンパン子規の忌の財布さくさく作物

  • 妹のこゑささくれてゐる子規忌かな迫久鯨

  • 無精髭三日目で剃る子規忌かな雑魚寝

  • サバンナの獅子悠々と子規忌かなさざなみ葉

  • 子規の忌やみづを掬せばいま詩に笹野夕

  • 糸瓜忌や縁側で見る雲の色佐竹草流

  • 図書室の本棚高し獺祭忌紗千子

  • 子規の忌や五分前なる不在票さち今宵

  • 糸瓜忌や道管流る水静か砂月みれい

  • 子規忌なり牛乳瓶に差す小花さとう菓子

  • 痩せ馬のよろけ立ちをり獺祭忌佐藤恒治

  • 去痰剤飲み忘れたる子規忌かな佐藤志祐

  • 雲は疾く流れ子規忌の仰臥かな佐藤儒艮

  • 子規の忌やオムレツにバタたんと入れさとうナッツ

  • 糸瓜忌や風は一瞬立ち止まる里山子

  • 一畳の基地ぞ子規忌のネットカフェ真井とうか

  • 曼荼羅の坐位に温もり子規忌かな錆田水遊

  • 聞き書きの家系図五代獺祭忌さふぁい庵

  • 墨ぽたと落ちてかがやく子規忌かなさむしん

  • 天井へ折れて子規忌の陽のひかりさるぼぼ@チーム天地夢遥

  • 亡き母の礼服を干す子規忌かな澤真澄

  • くだもので冷ます熱りや獺祭忌澤田紫

  • 草活けて百二十年めの子規忌澤田郁子

  • 「拓庵」を吾の住みかとし獺祭忌沢拓庵

  • 山鳩の胸もりあがる子規忌かな山海和紀

  • 焼きたてのパンに湯気たつ子規忌かな三月兎

  • 錠剤の転がり立ちて子規忌の夜三休

  • 子規の忌の小さき爪を切る道具三水低オサム

  • 子規忌来て硝子窓より雲の湧く紫瑛

  • 淹るるたび暫しカップを選る子規忌潮風の台所

  • 茹でこぼす栗の芥や獺祭忌塩沢桂子

  • 透明の揚羽とび交ふ子規忌かな塩原香子

  • 糸瓜忌や鼻から肺を走る風潮見悠

  • 辞書の隅パラパラ漫画描く子規忌四季春茶子

  • じゃこカツをはふはふ二枚子規忌かなじつみのかた

  • インキは緑子規忌と書いてみるしぶ亭

  • 子規の忌や詩は風となり雲となり渋谷晶

  • 子規の忌の豚カリカリに揚げておる渋谷背馬

  • かなしめば榛の木で啼く子規の忌よ島田あんず

  • はらわたを舐め一杯や獺祭忌嶋田奈緒

  • 獺祭忌ガイドブックは燃えるゴミ嶋村らぴ

  • 子規の忌や守るベースは五角形清水祥月

  • 大和路へ雲のあつまる子規忌かな清水三雲

  • 御下がりの柿の葉ずしや獺祭忌清水容子

  • 二階には誰も居ぬ夜の子規忌かな志村狂愚

  • 子規忌いま唐紅の鳥の喉じゃすみん

  • 落雁のほろんと解けて子規忌かな朱胡江

  • 右肺の上葉術後子規忌かな柊ニ

  • 子規忌暮れ電球の明滅の余勢種種番外

  • 血流の新たなる朝子規忌かなじょいふるとしちゃん

  • よこがほの裏はよこがほ獺祭忌常幸龍BCAD

  • あるもののままにうたへといふ子規忌正念亭若知古

  • 子規の忌や雨につや増す黒御影白猫のあくび

  • ピンセット濡れて子規忌のみづの色白プロキオン

  • 糸瓜忌や吾は来年に死ぬるやも白よだか

  • 子規忌の陽隣人遺す自転車へ神宮寺るい

  • 倫敦は衛兵の列子規忌かな新城典午

  • 雨は降る子規忌も濡れる雨は降る森牧亭遊好

  • 値のつかぬ献呈本や獺祭忌深幽

  • 糸瓜忌やでこぼこ焦げの釜磨き瑞陽庵

  • 最中の皮焼く暴風雨の子規忌水曜日生まれ

  • 糸瓜忌やB4棟は隔離部屋杉田梅香

  • 子規忌の白壁ボール跡の無数鈴木由紀子

  • 糸瓜忌や通勤前にカロナール鈴子

  • 子規の忌や軒裏の梁ほの明し鈴白菜実

  • ガード下子規忌の夜のスキットル鈴野蒼爽

  • 夫か吾の錠剤拾ふ獺祭忌主藤充子

  • 子規の忌の飯粒の色白きこと砂山恵子

  • うす青し子規忌の空とゆでたまごすりいぴい

  • きつぱりと天地分かるる子規忌かな諏訪次郎

  • 子規の忌や天袋から母の筆静江

  • 若き柿路上に砕け子規忌かな晴好雨独

  • 子規忌とは赫き焔の碇星摂田屋酵道

  • ぎゆるぎゆると唸る子規忌のスライダー世良日守

  • 子規の忌の清しく空を割るファウルせり坊

  • 子規の忌や摩天楼より天気雨そうり

  • 老猫の吐瀉物拭ふ獺祭忌素空

  • 仰臥して血漿抜かれつつ子規忌外鴨南菊

  • 細胞シートぴくと動いて獺祭忌そまり

  • 目分量しよつぱい子規の忌のがめ煮染井つぐみ

  • 子の机もらい絵を描く子規忌かな

  • 薬袋の皺柔らかし子規忌の夜空豆魚

  • 我だけが子規忌と知つてゐる酒場ぞんぬ

  • トランシーバーに子規忌の雑音がたーとるQ

  • 獺祭忌や二巻だけ無き書架の埃

  • 花札のカスこそよけれ獺祭忌帝釈鴫

  • 天井をずっと見ている子規忌かな太平楽太郎

  • 子規の忌や雄ライオンの弱き尻平良嘉列乙

  • ゼロカロリーコーラ子規忌の塾かばん高尾里甫

  • 三叉路に迷ふ風あり獺祭忌高木音弥

  • ワイシャツの釦に罅や獺祭忌だがし菓子

  • 子規の忌の腹を真水で満たしをり高田祥聖

  • 子規忌の夜「墓 購入」と検索す高橋朝絵

  • 子規の忌の吐いた苦虫み空色高橋寅次

  • 糸瓜水採る義母居らずはや子規忌たかみたかみ@いつき組広ブロ俳句部

  • 喘鳴止まぬまま明けていく子規忌高山夕灯

  • 子規の忌や熟柿は工夫もて喰らへ滝川橋

  • 松山も根岸も雨の子規忌かな多喰身・デラックス

  • 我が身なる傷みも歓として子規忌武井かま猫

  • 名を持たぬ猫を迎える子規忌かな竹内一二

  • 英国へ子規忌へ二分の黙祷竹内菊香

  • 子規の忌やまろきひかりは玻璃戸より竹口ゆうこ

  • 年相応の脳のCT獺祭忌武田豹悟

  • 積読より抜く一冊や子規忌更く竹田むべ

  • 子規の忌や写真にうつらない右目たけろー

  • 特養に鬼才あらわる子規忌かな黄昏文鎮@いつき組広ブロ俳句部

  • 横顔と思ふ子規忌の落日を多々良海月

  • 墨汁のかをり幽けき子規忌かな橘萌香

  • 子規の忌や今気管支に足りぬ息立田鯊夢@いつき組広ブロ俳句部

  • 子規忌さて眺むる山のなほ蒼し辰野史会

  • 裏返る下駄に乗る下駄獺祭忌立部笑子

  • 煮て焼いてこねて伸ばして我が子規忌たなべまるこ

  • 古本の書き込み見入る子規忌かな谷相

  • 親友の猫の名付けを獺祭忌たま走哉

  • 点滴の跡増えていく子規忌かなたまのねこ

  • 絶筆の一句は斜に獺祭忌玉響雷子

  • 寝転んで粥をすすりし子規忌かなたむらせつこ

  • 子規の忌や耕運機の音重重し田村モトエ

  • ポケットに喉飴のほか無き子規忌田村利平

  • 手遊びに紙粘土練る子規忌かなだんがらり

  • 糸瓜忌やスプートニクの犬いづこ丹波らる

  • ホルモンのけぶたう燻る子規忌かなチームニシキゴイ 太刀盗人

  • 貧血の数値ほどほど獺祭忌知恵さん

  • 心房のせわしく嗤う子規忌かな竹庵

  • 狭き空へ蔓の自由や子規忌来る千歳みち乃

  • 戸障子に月影崩字の子規忌千鳥城@いつき組広ブロ俳句部カナダ支部

  • 子規の忌の鋭き雨の上がりけり彫刻刀

  • ごずごずと飯の炊けおる子規忌かな澄心静慮

  • 白球を拭く手の黒き獺祭忌長楽健司

  • 子規忌とか知らないピアスあけに行くチョコ沢ブラウニー

  • 子規の忌の巻鍵鈍き振り子時計月石幸

  • 水音の青を青いと知る子規忌つきのひと

  • 子規の忌や鏡見ぬ間も人老いて辻野 花

  • 子規の忌やホームベースの土掃ふ土谷海郷

  • 子規の忌や礼拝堂に犬二匹津々うらら

  • 草も木も空も紡ぐや獺祭忌綱川羽音

  • 詩の贄として糸瓜忌の痰飲めりツナ好

  • 教科書にヒゲ書き入れて子規忌とす津幡GEE

  • 子規の忌の前置き長き手紙かな露草うづら

  • 道後への宿賃入れて子規忌かなツユマメ@いつき組広ブロ俳句部

  • 精算機紙幣入らぬ子規忌かなデイジーキャンディー

  • 礼状に友の筆跡子規忌かなてつねこ

  • 膨らんで近づく宇宙子規忌にて手毬まりこ

  • 良く食べる良き友のあり獺祭忌寺尾当卯

  • 糸瓜忌や抜かれた牙を探す夜電柱

  • 子規の忌や金具の欠けし文机でんでん琴女

  • ひかるまで磨く子規忌の窓ガラス天陽ゆう

  • 空が高いのは子規忌を知ったから天六草太郎

  • 子規の忌や国語教師の国訛り土井あくび

  • 六畳のたたみ赤茶け子規忌かなどいつ薔芭

  • 糸瓜忌や熱の日の母なほやさし

  • 塔屋看板ごうっと飛んでった子規忌東野律

  • 書架の棚ゆたかに撓む獺祭忌とかき星

  • からつぽのからだ子規忌のレントゲン常磐はぜ

  • 子規の忌や露落ちて庭静かなり徳庵

  • ポスターの虎の目暗き子規忌かな戸口のふつこ

  • 須磨に出で潮のにほひの子規忌かな戸部紅屑

  • 旨そうな料理日記や獺祭忌とまや

  • ホームラン子規忌の空は大きうて斗三木童

  • 子規の忌の電動ベッド七十度富野香衣

  • 糸瓜忌や古書肆の庭の隠れ蓑登盛満

  • 貴重品袋の小銭鳴る子規忌富山の露玉

  • ローマ字で打ちこむ俳句獺祭忌とよ

  • ラブホ街抜ける子規忌の真昼かな内藤羊皐

  • 飲み干して子規忌の牛乳パック濯ぐ

  • ペン胼胝や子規忌に写す虚子百句直美羽YC

  • パレットに絵の具を詰める子規忌かな中岡秀次

  • スマホから青き光の来て子規忌中島走吟

  • 沖縄に糸瓜を食ぶる子規忌かな中嶋敏子

  • 緩解音響く子規忌ののぼーる駅永田千春

  • 煮崩れし子規忌のいとこ煮の蘇芳中山和代

  • 谷根千をふらり子規忌の昼さがり夏草はむ

  • 利き酒の会壱萬圓子規忌の夕夏雲ブン太

  • 洋上に子規忌の朝を迎へたる夏椿咲く

  • 番傘の糊を乾かす子規忌かな夏目十貫

  • 子規忌の採血管 吾の血は黒い夏雨ちや

  • ポタアジュに遊ぶクルトン子規忌更く七瀬ゆきこ

  • 落柿舎に万葉札見る子規忌かな七森わらび

  • クレープの垂れたクリーム舐め子規忌菜々乃あや

  • 子規の忌や母は天気をよく当てる⑦パパ@いつき組広ブロ俳句部

  • 父逝きて一合を炊く獺祭忌名計宗幸

  • 文机の闕所端正なる子規忌西川由野

  • 天井の木目啼きたる子規忌かな西田月旦

  • 米ちょうど目盛に掬う子規忌かな二重格子

  • 子規の忌のノートは白々と飢ゑてにゃん

  • 貧しきもやりくり楽し獺祭忌二和田躬江

  • 妹に背を抜かされし子規忌かな暖井むゆき

  • 靴下の穴が広がる子規忌かな涅槃girl

  • 子規の忌や顔に畳の跡深し濃厚エッグタルト

  • 展翅めく三千の句や獺祭忌野口雅也

  • 子規の忌や歯抜けの犬の水飲む音野地垂木

  • 水門全開水煙天へ子規忌埜水

  • 鳥小屋にひとり子規忌の入日かなノセミコ

  • ハンバーガーのピクルスぬるし子規忌の夜野点さわ

  • 横のもの縦に眺めて子規忌かな野中苦泉

  • 五線譜に音階七つ子規忌の夜野々かおり

  • 整列のフィギュアに埃獺祭忌野ばら

  • 子規の忌やたまさか夫の誕生日野原蛍草

  • ずんむりと猫ゐるや子規忌の句碑と登りびと

  • 糸瓜忌やみづは死ぬとき発熱すはぐれ杤餅

  • 順番の待てぬ雨だれ子規忌かなはごろも856

  • 糸瓜忌の嵐の匂ひさへ素敵長谷川水素

  • ついたてにすずめ集まる子規忌かなはっしー

  • 寄りかかる柱よそよそしき子規忌花南天あん

  • 窓の玻璃磨き子規忌の筑波山はなぶさあきら

  • サイフォンに孕む光や獺祭忌ぱぷりかまめ

  • 壮絶に時計の動く子規忌かな浜友輔

  • 子規の忌の朱肉に粘りつく検印葉村直

  • 子規の忌の電気ブランを一人来て林省造

  • 子規の忌や十四五本のお線香ぱらん

  • 消印は本郷雨のだつさい忌巴里乃嬬

  • 子規の屋の七輪冷へてをる子規忌HNKAGA

  • 子規の忌の太陽やはり白つぽいはんばぁぐ

  • 服薬の効果出る頃子規忌頃ひーちゃんw

  • 吟行の昼飲みに酔う子規忌かな樋口ひろみ

  • 『IT』は四巻二千ページ子規忌菱田芋天

  • 糸瓜忌やあふるる水の清きことひすい風香

  • 骨密度上ぐる物買ふ子規忌かな美竹花蘭

  • 十年の煎餅布団子規忌ぞなひでやん

  • 痰きりはマンゴー味を買ふ子規忌日向こるり

  • バリカンの油購う子規忌かな緋乃捨楽

  • 畳の傷はざりざりとして子規忌かなヒマラヤ杉

  • 板書には「革新」の二字子規忌かな日吉とみ菜

  • 子規の忌や母にもありし俳句歴平井由里子

  • 高取の茶碗手に沿ふ子規忌かな平岡花泉

  • 古本の香り鼻腔に子規忌かな平松一

  • 英単語つづるペン胼胝獺祭忌平本魚水

  • 神染むる草花写生獺祭忌比良山

  • あきらかに空気乾きて子規忌なり昼寝

  • 糸瓜忌や講義終わりのカレー大広木登一

  • 目が覚めて一杯のみづ子規忌かな万里の森

  • 九回の裏の押し出し子規忌かな姫川ひすい

  • 「今ならば遺影無料で」子規忌かな広島立葵

  • 捩りきり絞る子規忌の歯磨き粉広瀬康

  • 月の土地区画整理して子規忌弘友於泥

  • 糸瓜忌や絹一反の広ごりつ風慈音

  • 古書店の夜更けは灯り獺祭忌風泉

  • 双眼に富士映り込む子規忌かな福川敏機

  • 横向きて剃り跡確かむる子規忌ふくじん

  • 外野手が青空背負う子規忌かな福ネコ

  • 息深く臨書に挑む子規忌かな福弓

  • 終活を急かす息子や獺祭忌ふくろう悠々

  • 整体の巨体に踏まるる獺祭忌袋小路 綴乃

  • 糸瓜忌のつがひでもらふ十姉妹藤色葉菜

  • 酒を句に献づる夜や獺祭忌ふじこ

  • 子規の忌や句帳はミルフィーユのやうに藤咲大地

  • 風の音を小鳥と分ける子規忌かな藤永桂月

  • 紫の句帳選びて子規忌かな藤原涼

  • 大気圏抜けし子規忌の宇宙船藤雪陽

  • 糸瓜忌や万年筆は修理中藤原素粒子

  • 糸瓜忌や荒れ庭見やる肘枕 船橋こまこ

  • 子規の忌のなかなか減らぬピルケース文月羽菜

  • 糸瓜忌の水とは人を掌り冬のおこじょ

  • 糸瓜忌や鏡の吾は非対称冬野とも

  • 「子規忌か」と父の句帖の紺表紙古川しあん

  • データの羅列またキーを打つ子規忌ふる雲

  • 巻頭の雨あたゝかく読む子規忌古瀬まさあき

  • 子規の忌や脈打つ肥えた犬の腹ふるてい

  • 小波や子規忌の鳶は腹見せて碧西里

  • 子規忌かな鉛筆を噛む癖今もペトロア

  • 子規句集父へ送りし子規忌かなべびぽん

  • 獺祭忌子規忌糸瓜忌風が鳴る茫々

  • アカウント変えて子規忌の一人酒北欧小町

  • 子規の忌や霧島山の雲かづくほこ

  • 野球部の食らふ焼肉獺祭忌星月さやか

  • 糸瓜忌に空調服を仕舞ひけり星野はいかい

  • 子規の忌のグローブ丁寧にみがくほしの有紀

  • 音とびの蓄音機やむ獺祭忌甫舟

  • MRIの奈落に居て子規忌堀卓

  • 糸瓜忌の雲は三次元で出会う堀江むすぶ

  • 糸瓜忌や右肺の影は消へ失せり堀邦翔

  • 肺ふくらむしぼむ子規忌の雨匂ふほろろ。

  • 句が載れば叔父の電話の鳴る子規忌梵庸子

  • えびフライひとり三尾や獺祭忌まこ@いつき組広ブロ俳句部

  • 饅頭は雲の匂いとなり子規忌まこちふる

  • 子規の忌に坊ちゃんの湯を泳ぎたる雅王

  • 駄賃千円は子規忌の酒にとぶ正岡丹ん

  • 子規忌かな午後五時過ぎの二割引き眞さ野

  • 蔓引けば実の落ちてくる子規忌かな松川梅子

  • 子規の忌や塗り重ねたる太郎の絵まつたいら西

  • 新聞に父の句載りし子規忌かな松田慶一

  • プレーオフ訳語想像する子規忌待雪みほこ

  • 糸瓜忌へ此の詩をひらく為の骨真冬峰

  • グローブの紐締め直す子規忌かな真宮マミ

  • 天守から海島見ゆる子規忌かなmayu

  • 片づける物無き部屋の子規忌かな瑪麗

  • 枕辺にリモコンふたつ獺祭忌まるにの子

  • 糸瓜忌や痰壺のある洗面所丸山隆子

  • 燃え尽きてゐない子規忌の燐寸かなまんぷく

  • 子規の忌の鏡の我の真正面三浦にゃじろう

  • 隣人の咳苛烈なり子規忌の夜三輪白米

  • 子規忌かな言葉は雲の穴より来帝菜

  • こんな日に底なしの青子規忌かな三上栞

  • 糸瓜忌や子規描く花のまあ可憐三茶F

  • ふつかめのキーマカレーと子規忌かな岬ぷるうと

  • 葡萄酒に虫のよせ来る獺祭忌三島瀬波

  • 子規の忌のわが名小さき寄進札水須ぽっぽ

  • 用なくも父母の声聞く子規忌かなMrふじやん。

  • 糸瓜忌や母の手垢の覚え帳水谷豊海

  • 車椅子磨く子規忌の朝風にみずな

  • 子規の忌や言葉浮かべと墨を磨る三田忠彦

  • ほの暗きかがみ子規忌の無精髭みづちみわ

  • 子規の忌の呆けた色の蛍光灯光峯霏々

  • 白皿をすいすい洗ふ子規忌かな満る

  • こしあんの色へ子規忌の暮れゆけるみつれしづく

  • ヒンプンめくラブホの戸口獺祭忌南方日午

  • 保護猫の鳴き声いびつ子規忌かな水上ルイボス茶

  • 痰出して胸ひりひりと子規忌かな水無月葉子

  • トローチの舌に崩れる子規忌かな港のパン屋

  • 子規の忌や赤ひげの居る養生所みなみはな

  • 梧桐の幹折れてゐる子規忌かな美村羽奏

  • 糸瓜忌や礎は空支えたる宮井そら

  • 同じ名の考の病や子規忌くるみやかわけい子

  • さゝくれを喰めば血の味獺祭忌宮部里美

  • 子規の忌やひょこひょこいたち迷う庭みやま千樹

  • 黒雲の後ろ陽が差す子規忌かな美山つぐみ

  • 私記めくり免許最後と記し子規忌

  • 停電や手回しラジオ消す子規忌ミラベル

  • 子規の忌やクロワッサンのバタの染みみらんだぶぅ

  • 箸で突く最中茶漬けや子規忌ふとみわ吉

  • 子規忌にや下戸大食のまぶり鮓ムーンさだこ

  • 子規の忌や俄か作りの外来へ椋本望生

  • ぶら下がる蛍光灯の紐子規忌無弦奏

  • アル中の叔父来て子規忌言いにけり向原てつ

  • いくたびも感染者数見て子規忌睦月くらげ

  • 餡パンの中空を喰ふ子規忌かな無恙庵閑酉

  • ベースボール子規忌を集ひ愉快なり紫小寿々

  • 叱られて子規忌の広き空のした村瀬っち

  • 訓練機去れり子規忌の海静かむらのたんぽぽ

  • たそかれの字のない句碑や獺祭忌暝想華

  • 襟立てる風新しき子規忌かな目黒千代恵

  • 白球の糸まだ赤き子規忌かな望月朔

  • 硝子戸に色彩あまた明日子規忌本村なつみ

  • 貘に尻向けられてゐる子規忌かな百瀬一兎

  • 戦の文字尽きぬ子規忌の社会面百瀬はな

  • 子規の忌のライトフライを手の中へ桃園ユキチ

  • 子規の忌のくるくる回る河馬の耳ももたもも

  • アキレス腱糸瓜で洗ふ子規忌かな杜まお実

  • ジオラマの光不自然獺祭忌森毬子

  • 餡の火をゆるめで止むる子規忌かな森海まのわ

  • ほくほくと絵筆の潰れゆく子規忌もりさわ

  • 子規の忌や読み返したき父の文杜乃しずか

  • 普段着で遺影撮りたり子規の忌に森の水車

  • 刀根平核無富有も太る子規忌かな八重葉

  • 検診車膏薬はがす子規忌かな山羊座の千賀子

  • ペヤングの湯切りせり子規忌の夕餉柳川耀一郎

  • 子規の忌のポストに届くブーケット簗瀬玲子

  • 坂多き東京に住み子規忌かなヤヒロ

  • 陳くさきクレオソート舐める子規忌山河穂香

  • 糸瓜忌や点滴液の減る速さ山川腎茶

  • ロボットが配膳をする獺祭忌山口絢子

  • 痛み止めを数える夕べ獺祭忌山口一青

  • 子規の忌やワゴンに並ぶ文庫本やまさきゆみ

  • うつ伏せに煙草吸ふ癖獺祭忌山田蹴人

  • 糸瓜忌のじゃじゃ麺湯気の立つように山田蚯蚓

  • 徒然なる子規忌を子規のごと闊歩山本先生

  • 糸瓜忌や頬すり寄せし青畳山本たか祥

  • お重にはおはぎお行儀よく子規忌柚木みゆき

  • さらぴんのグローブ叩きたる子規忌ユ綺

  • すり減つた遺品の墨や獺祭忌雪音

  • 透き通る硝子へ替えて子規忌かな湯屋ゆうや

  • 雨音を抱いて眠る子規忌かな陽子

  • 玻璃ごしの闇あたたかき子規忌かな陽光樹

  • 陰膳に猫の寄り付く子規忌かな羊似妃

  • 吸入薬かきりと鳴れる子規忌かな横縞

  • 子規の忌や電気自動車走る街横山子守熊

  • カステラの木箱からっぽ獺祭忌横山雑煮

  • 獺祭忌父のテレカは擦り切れて横山ひろこ

  • 店奥に辛気の匂ひ子規忌かな吉武茂る

  • 転失気の音かろらかや子規忌空よした山月

  • 獺祭忌フラスコの中のミジンコ吉田びふう

  • 子規の忌の仰臥延髄に硬球吉野川

  • 瓶に受く糸瓜のなみだ獺祭忌余田酒梨

  • 子規の忌の炭団坂から菊坂へラーラ

  • 子規忌かな幼なじみの山はそこRUSTY=HISOKA

  • 駝鳥とか虎や象とか獺祭忌楽花生

  • 内野安打子規忌のヘッドスライディング梨音

  • 路地猫が先達となる子規忌かな理佳

  • 獺祭忌けだし物古る野球帽柳絮

  • 横飛びのグラブ子規忌の大捕球蓮花麻耶

  • 窓硝子全て磨いて子規忌かなわかなけん

  • 改札の乾いた「ピッ」の子規忌かな和光

  • 来し方に朱墨を入るる子規忌かなわたなべいびぃ

  • 糸瓜忌のスプリンクラー惜しみなく渡辺桃蓮

  • 馴染む石探して座る子規忌かな笑笑うさぎ

佳作
  • 傾ぐ陽も朱赤に熟す子規忌かなANGEL

  • 子規の忌やまだ結婚はせぬと言ふEarly Bird

  • 獺祭忌百済観音笑みたたえ安威網代

  • 吾が暦子規忌閑かに旗日とす間岳夫

  • 子規の忌に乗る車椅子といふもの青井えのこ

  • 並ぶれば我より背低き子規の忌や青井季

  • 癒えるまで殻の中です獺祭忌蒼月子

  • 水面に映る吾は逆立ち子規忌かな青田奈央

  • 針刺して赤い血にじむ子規忌かなあおのめ

  • 獺祭忌ひとふでがきのシルエットあかを実果

  • 子規の忌の鼈の甲羅ペコポコり赤目作

  • 酸性紙ガラス超しにある子規忌かなacari

  • あす検診マニキュア落とす獺祭忌あくび指南

  • 芯の丸みうつくしそうか子規の忌か字土街海

  • 糸瓜忌やぼくらはみんな未亡人あさのとびら

  • 伊予人の子規さんと呼ぶ獺祭忌あじさい 卓

  • 子規忌なり碧虚両氏も鬼籍であるアシツノカラ

  • 雲融かす光降る夜の子規忌かな渥美謝蕗牛

  • 子規の忌や海の向かうのショータイムあみま

  • 無傷の時を思ふ敗荷子規忌かな荒井類

  • 打者走者四球三振子規忌哉荒木豊

  • 酌み交はす子の誕生日子規忌なる有本としを

  • 空澄みて腹に風ゐれ子規忌知り在在空空

  • 水曜は書写の公文や獺祭忌石岡女依

  • 「旨ぐね」ばかりの父逝く 子規忌前石垣エリザ

  • いくたびも道を尋ねて子規忌かな石崎京子

  • 子規の忌や入相の鐘朱に染まり和泉攷

  • 子規忌かな王冠抱く棺美し遺跡納期

  • 子規の忌やコーヒー一杯苦味濃く今西知巳

  • 糸瓜忌のへちまの束子働けり入江幸子

  • 二人して水の石切り子規忌かな岩清水彩香

  • 子規の忌や運ばれ来る粥の盆内田こと

  • 子規の忌や日づけ変わらぬカレンダー梅木若葉

  • さり気なく今日は子規忌と告ぐ教師江川月丸

  • 図書館の寝息輪唱子規忌の夜遠藤百合

  • 嵐去り風去りがたき子規忌かな旺上林加

  • 国葬反対のデモ雨の子規忌大岡秋

  • 遅い午後曳航の影子規忌かな大越総

  • 車椅子をたたむ練習子規忌かな大小田忍

  • 後ろより母を見守る子規忌かな大塚恵美子

  • 子規忌過ぎ雲のかたちの変わりけり大山きょうこ

  • 芸人の掬ふ景色に詩や子規忌小椋チル

  • 床にふしヘチマはタワシへと子規忌おでめ

  • まねて詠むたたみ一畳子規忌かな沢瀉

  • 包帯をボートハウスで干す子規忌海音寺ジョー

  • 子規の忌やほむらを吐きて詠む天地垣岡凡才

  • 横顔にちびりちびりと糸瓜忌や鹿嶌純子

  • 獺祭忌先生と呼ばぬ同好風早杏

  • 子規忌なり痰のぬめりに生を知る川端芙弥

  • 空の奥青を織り込む子規忌かな規田素乃子

  • 自負心をトイレに流す子規忌かな北岳醍醐丸

  • 古池の雲潜る亀子規忌かなくらしめいく

  • 獺祭忌ランチは中華バイキング栗の坊楚材

  • 胸像にマスク似合わぬ子規忌なり黒田良@白井

  • ボールへと胴ごと地へと獺祭忌齊藤巻繊

  • 子規忌訪う年譜とっぷり野球沙汰さくら

  • 脳みその重たげなるや子規忌とて桜姫5

  • 鳥声を聞き分く父の子規忌かなさとマル

  • あばら骨十二本もありぬ子規忌山月

  • ああ子規忌遠い国では国葬か島じい子

  • 右半身髑髏となれど詠め子規忌清水縞午

  • 頬杖の子の落書し子規忌かな庄司 しづく

  • 横顔は一筆書のごと子規忌しんび

  • 一筆のその横顔は子規忌かな杉本果ら

  • 横顔の眼差しわれに今日子規忌瀬紀

  • 横顔はいいねと言われ獺祭忌泰山

  • 來世を横顔確かと子規忌かな辻内美枝子

  • 子規の忌に鉛筆削る肥後守せいしゅう

  • ひと粒を投げて満天子規忌かな千@いつき組広ブロ俳句部

  • 半分の地球で生きる子規忌かな惣兵衛

  • その庭は野草のびやか子規忌かなたすく

  • 球速の百二十年落ちぬ子規忌立石神流

  • 本に入るごと布団入る子規忌かな玉木たまね

  • 何となくきれい子規の忌のテレビ玉庭正章

  • 二度目の死はない。よすがの子規忌かなちくりん

  • 糸瓜忌や遅れて三尺玉の音月岡方円

  • 子規の忌に一尺の穴猫埋める辻瑛美

  • 子規忌またきな臭き世界ぞなもし天童光宏

  • 子規に会うまでに何回子規忌かな土手かぼちゃん

  • 子規の忌や寄席の帰りの羽二重団子とんぼ

  • 果物のみづは命や獺祭忌沼宮内かほる

  • 午後晴れて球場に人子規忌かな  白雨

  • キャッチャーマスク外し広がる空子規忌八田昌代

  • つれづれと雨垂れ数ふ子規忌かな晴田そわか

  • 雨漏りの音を数えて子規忌かなDr.でぶ@いつき組広ブロ俳句部

  • 獺祭忌駝鳥は獅子の毛繕いヒマラヤで平謝り

  • とにかくも触りたがる句碑子規忌来藤川鴎叫

  • 病室に爪を切る音子規忌かな藤川哲生

  • 犠打の後勝負の四球子規忌かな凡句楽直

  • 忽然と住家の消えし子規忌かな松井醉呆

  • 歯科までも閉院通知子規忌かな真理庵

  • 歳時記の栞はレシート子規忌かなみちむらまりな

  • 「葬儀は終わりました。」子規忌いくたび美月舞桜

  • 大の字の並ぶ子規忌を大飛球宮坂暢介

  • 父見舞ふ教え子ら古希獺祭忌宮武濱女

  • ウィスキーの口約束す子規忌かな麦のパパ

  • 獺祭忌本は売らねど鰻は食いたしやどかり

  • 子規の忌や蝶ふんわりと振り返る山本裕之

  • 天井の染みは雲へと獺祭忌遊羽女

  • 嵐過ぎ空新しき獺祭忌床寝虫

  • 子規忌には子の癇癪と向き合へりゆめの常盤

  • 手鏡に見えぬ世尋ぬ子規忌かな夢見昼顔

  • シキキってなにシキキってなに子規忌横浜J子

  • オンライン落語を聴いて子規忌かな横溝麻志穂

  • 待ち時間蟻を数えて子規忌かな吉岡幸一

  • 五合目で俳句よみたる子規忌かな吉田蝸牛子

  • 横顔の誰かと似てる獺祭忌吉田わさび

  • ぬるま湯は繊細な味獺祭忌吉行直人

  • 風の名のあまたを知るや子規忌なるよみちとせ

  • 鬼の足跡の穴へ夕日や子規忌四葉の苦労婆

  • 塁埋まり子規忌の空に干乾びる亘航希

  • 不摂生を検査結果に子規忌かなあ・うん

  • 月見上げ一句を捻る子規忌かなあいあい亭みけ子

  • 別れ告ぐ高座の笑顔子規忌かな相澤泉

  • 美をとどめ心与ふる句よ子規忌逢來応來

  • 子規の忌や硝子戸越しの空見つむ大竹八重子

  • 結核もコロナも子規の忌の咳も赤尾ふたば

  • 短歌よむ思い強まる子規忌かな赤子沢赤子

  • 子規忌に底のない曇り空無風赤松鴨

  • 糸瓜忌や兄の看護人なる律 赤間学

  • 子規忌ゆえ少し高値の梨を買うあかめちゃん

  • 指折りてさかむけ気づく今日子規忌あかり

  • 獺祭の清酒愉しむ子規忌なり聰子

  • ホームラン9回裏の子規忌かな昭谷

  • 妹の目に涙浮かばぬ子規忌かな空家ままごと

  • 夫亡きてゆめに重なる子規忌かな秋代

  • 春日山に柿こそ生るなれ子規忌秋吉和紀

  • 放屁して迎える子規忌に虚空蔵芥川春骨

  • 目の前の命を写す子規忌かな芥茶古美

  • 二冊目の句帳選びし子規忌かな淺井翠

  • 「冬の新作」目眩する夜は子規忌麻丘澪

  • 車窓から須磨の海見し子規忌かな朝日雫

  • 時変わり風雨厳しき子規忌候亜紗舞那

  • エンディングノート書き込む子規忌の夜あじさいパスタ

  • 子規忌には草花探すアスファルト明日良い天気

  • 子規忌いま在らばオオタニの名書かん飛鳥井薫

  • 獺祭忌句集片手に吟醸酒あすなろの邦

  • 横顔が見つめる令和獺祭忌麻生ツナ子

  • 三限目体育サボる子規忌かな新子熊耳

  • 呑兵衛がひやで献杯獺祭忌アツシ

  • 子規忌には野球四番は一人だけ天晴鈍ぞ孤

  • 糸瓜忌や漢字得意な父でした渥美こぶこ

  • 我は倍無駄に生きての子規忌かな跡部榮喜

  • 走者打者飛球訳せよ獺祭忌姉あね猫

  • 子規の忌や君とくれえぷ食いにけりあねもねワンオ

  • 糸瓜忌や捕手のあだ名はクリームパン阿部八富利

  • フウセンウオこんな魚かと言う子規忌天川滴翠

  • 子規忌にてサナトリウムの父思う数多未完

  • 子規忌にて詠まれ継がれる人となりあまどかに

  • 赤い実の句碑に添えしか子規忌なりあまねくみぞれ

  • 利き酒の「獺祭」に酔ふ子規忌かな天野幸子

  • 教科書の横顔白し子規忌かな天宮華月

  • 池の底鯉は動かぬ子規忌かなアマリリスと夢

  • 子規の忌やベースボールの人足らず網野れいこ

  • 子規忌には指折りてまた指折りて雨降りお月さん

  • 子規の忌や義父の季寄せにチェックありあやや

  • 南方は大風らしい子規忌かなあらかわすすむ

  • 病む我に歳時記重し子規忌かなあらら

  • 月並句ひたすら並べ子規忌なり蛙里

  • 子規忌なり祖父の真似して五七五淡湖千樹

  • 子規の忌や目深に被る野球帽アンサトウ

  • 国葬の是非を問う日々子規の忌や杏っ子

  • 混乱のニュースを雨が消し子規忌飯田淳子

  • 健啖に小言の母よ子規忌なり飯村祐知子

  • 子規忌の気散じ羽二重の餡団子粋庵仁空

  • 瀬戸風に一句乗せたる子規忌かな郁爺

  • 子規の忌や横顔だけは知つてゐる生野薫

  • 絵手紙の糸瓜はみ出す子規忌なり郁松松ちゃん

  • 彼の地でもKaKiと言ふらし子規忌なりいくみっ句

  • 枯渇せり詩情に泣く子規忌かな池愛子

  • 子規忌なり禿見て懐う落書きを石井彩音

  • 子規の忌や海の向こうの二刀流石井秀一

  • 午前二時歳時記めくる子規忌かないしいるぴなす

  • 子規忌かな水兵リーベー僕の船石垣

  • 大飛球ましろき空より落つ子規忌石川伸子

  • 子規の忌や見上げる遺影の横顔石川初子

  • 何も無い道を散歩の子規忌かないしきひさき

  • へちま水能書き並べ獺祭忌石塚碧葉

  • 窓を開け隔離解除の子規忌かな石の上にもケロリン

  • 6尺の病床いとし子規忌かな石原花野

  • 還暦を過ぎて子規忌に辿りつき石間毅史

  • 白球に思い出さるる子規忌かな石山日滔

  • おらが日々俳句俳句の子規忌かな泉恵風

  • 子規忌とは何ぞとスマホ病床の我泉陽之助

  • 足の裏撫でていく風子規忌かな和泉明月子

  • 子曰くと子規の言霊子規忌かな伊泉不洋

  • 子規忌や妻と今宵は季語しりとり市川隆一

  • 子規の忌や我が鏡台にへちま水 いちご一会

  • 石っころにも詩句求む子規忌かな 無花果邪無

  • おくすり手帳見返して過ぐ子規忌ゐてふ@QLD句会

  • 羽二重の団子食らいて子規忌かな樹魔瑠

  • 野球とはドームにあらずけふ子規忌五つ星

  • 子規忌に思う長生きは幸せか井出奈津美

  • 老木を照柿色に子規忌かな伊藤薫

  • 少年は今大リーガー子規忌くる伊藤順女

  • 「ホトトギス」子規の意味知る子規忌なり伊藤どらやき

  • 茫々たる野原すすまん子規の忌に伊藤柚良

  • 子規忌には飛球見せたや二刀流伊ナイトあさか

  • 糸瓜忌や幼名呼ばふ母の声井中ひよこ号

  • 夫誘いまっさら句帳子規忌朝稲葉 こいち

  • 句友来て子規忌の紅茶濃く淹れぬ居並小

  • 丼でカレー食う朝子規忌かな井上れんげ

  • 三十五号惜しや翔平の子規忌ゐのかたゆきを

  • ひたすらに生きて祈りて子規忌かな今井みどり

  • 子規忌とて未だ半袖の不惑なり今乃武椪

  • 吾子負いて歌口遊む子規忌なり今村 ひとみ

  • 背伸びして真似てひねって子規忌くる伊代ちゃんの娘2

  • 一杯の水ありがたき子規忌かな岩木順

  • 子規忌知りかじりはじめの俳句詠むいわさちかこ

  • 再発の検診終えて子規忌かなういろ丑

  • 最後まで頑張る決意子規忌かな植田かず子

  • 子規忌記すページを開き母を想う上埜っち

  • 実情を優先せよと子規忌かな上野徹

  • 糸瓜忌や我の蔓にはつかない実宇佐美好子

  • 子規忌にて水を備えて固く閉づ丑十八夜書ク

  • 五七五チョーク走る子規忌かなうちだまみ

  • 子規の忌やかねての紅い服を買う内本惠美子

  • YouTubeに「そ」を聞きにいく子規忌かな卯波まり

  • 梵鐘に詠み止まるなり子規忌の夜宇野翔月

  • 古本に父の時あり子規忌かな梅野めい

  • 秀作な子の投句ある子規忌かな浦文乃

  • コルセット外せる明日は子規忌かな麗し

  • 子規忌子規忌テニスはフェンスの内のこと詠頃

  • 伊予人の永遠の誇りや獺祭忌S・葉子

  • あるがまま小鳥かたらふ子規忌かな榎風子

  • われ思う俳句の心子規忌からえみばば

  • 丑三つの無人の庵の子規忌かな江見めいこ

  • 子規忌とは知らぬアイドル始球式えりいも

  • 人生に写友と句友子規忌かなえんかず

  • 「柿食へば」子の口遊む子規忌かなえんちゃん

  • リモートの地球の句会子規忌かな遠藤一治

  • 大谷のホームラン届けや子規忌遠藤玲奈

  • 子規の忌や父の忌はまだ五十年円美々

  • 糸瓜忌や卒寿の母の髪撫でるおおい芙美子

  • 菓子皿の賑やかな実家獺祭忌大紀直家37

  • 垂幕の句を誦しをり子規の忌に大久保加州

  • ギシギシと縁側の鳴る子規忌かなオオケマイマイ

  • 夕煙鐘の音遠く子規忌かな大阪駿馬

  • 朝飯の白き湯気立つ子規忌か大嶋宏治

  • 晩酌のアテは干物の子規忌かな大野静香

  • ベースボール詩に秘めたり子規忌かな大野喬

  • パチンコに行く親の背に子規忌かな大野美波

  • 命がけ今も生きてる子規忌かな大原妃

  • 雨戸閉め子規忌かこつけ独り酒大原雪

  • 子規忌にて句集めくりしレモネード大村朱希花

  • 子規忌すみあとはよもやま通り雨大村真仙

  • 子規忌なり俳句始めて三年目大本千恵子

  • 子規庵の木戸閉ざされし子規忌かな大山小袖

  • 褪せた祖父の俳句帳知る子規忌に岡由紀阿希

  • 子規の忌に向ふアサイチの図書館おかげでさんぽ

  • 朋輩に横顔語る子規忌かな岡崎 蹊

  • 子規の忌や蘭咲きたるを気付きたり岡田明子

  • 子規の忌や果実をたんとかぶりつけ岡田瑛琳

  • 花咲きて散りぬるけふは子規忌かな岡田恵美子

  • 子規忌の句ひとつ作りし病褥で岡田健作

  • 病床で野球実況聴く子規忌岡田ぴか

  • 空見上げ深呼吸した子規忌かなおがたみか

  • 目耳脚フル回転の子規忌かな岡本

  • 野ボールの謂われ偲べり子規忌かな岡本選魚

  • 母の涙「痛いと言って」子規忌かな丘るみこ

  • 河原では二死満塁の子規忌かな小川しめじ

  • 獺祭忌胃痛の妻に作る粥小川天鵲

  • 子規忌なり三津浜港に汽笛音オキザリス

  • 旅すれば句碑見付けたき子規忌かな奥田早苗

  • 百二十年後祝日なり子規忌小栗福祥

  • 上達の祈り重たき子規忌かなおざきさちよ

  • 本檀を望みつ偲ぶ子規忌かなお散歩じいじ

  • 神保町そぞろ歩きし子規忌かなお品まり

  • 子規忌なりあの服も赤この靴も尾頭朔江ヱゐチ

  • 子規の忌に食意地の張つた己かな落句言

  • 思い馳せ聞くや子規忌に鐘の音音のあ子

  • 子規の忌や俳句初心の三十四音羽実朱夏

  • 野球部の掛け声高く子規忌かな小野寺さくや

  • 見上げても笑わぬ雲ぞ子規忌かな小野ぼけろうじん

  • 雲ひとつ粛とあんぱん子規忌かなおひい

  • クリニックから顔上げ帰る子規忌帯壱

  • 早朝の子規忌コードブルー連呼おぼろ月

  • 早世のその実尊き子規忌かな沢瀉あけみ

  • 繰る頁すべる指先子規忌かなおりざ

  • 子規忌にて寝床で一句捻りけり櫂影斗

  • 糸瓜忌に棚の修理をする夕べ風花美絵

  • 突掛けの先を虫鳴く子規忌かな霞山旅

  • 糸瓜忌やだらだら過ごす膝痛むかじまとしこ

  • カタコトのおしゃべり俳句にする子規忌風ヒカル

  • コロナに臥し見舞ふは猫か子規忌過ぐ片岡明

  • 母俳句子は野球(のぼうる)の子規忌なり交久瀬小夜時雨

  • 似合わない服を子規忌に新調す桂子涼子

  • 子規忌にて登れば瀬戸内凪いだ海加藤雄三

  • 子規の忌や木曽路の青い夜明け前金井登子

  • 2秒の意思リツイートの子規忌かな叶田屋

  • 暗記せしトイレに俳句子規忌かな金子あや女

  • エクセルによき句の浮くを待つ子規忌かねつき走流

  • 校庭に野球少年子規忌かなカバ先生

  • 泥雲の子規忌に集うエセ歌人カボチャの乳母車

  • 草野球勝っても負けても獺祭忌紙ふうせん

  • 猫ならば子規が好きなり子規忌なり神谷たくみ

  • 鳥つつくこそばゆいよと柿子規忌神谷米子

  • 床の軸ふくさたたみし子規忌かな亀井汀風

  • 吾が猫も柿も団子も子規忌かな亀田荒太

  • 今に来る国民皆句子規忌かな亀田稇

  • 糸瓜忌やねぎ刻むにも五七五亀山逸子

  • 閃いてため息ついて子規忌かなかめよかめ

  • もう3年庭見るだけの子規忌かなかもめ

  • 子規忌の朝の薄青の枕かな花紋

  • 子規忌なりデモの一番後ろの子カラスみず

  • あんぱんの臍に表情獺祭忌川越羽流

  • 毎日をスマホに記す子規忌かな川村記陽子

  • モノクロの横顔子規忌の授業かなカワムラ一重

  • 病床にて不滅の偉業子規忌思う樺久美

  • 雨上がり傘は振るもの子規忌かな勘八

  • 雨音がかき消す球音子規忌かな看板のピン

  • 子規忌でも立ち眩みする空の色漢方十七錠

  • 名湯の座敷一服子規忌かな紀杏里

  • 子の咳の聞こえぬ夜よ子規の忌よ季切少楽@いつき組広ブロ俳句部

  • 子規の忌や野次に愛ある草野球北大路京介

  • ラジオネーム「落木」星を見る子規忌北川颯

  • ぽとんと落つる柿ひとつ子規忌かな北の星

  • 午前二時子規忌の月は静かなり木下桃白

  • 子規忌そっと供える黒ハンチング木村かおり

  • 空見上げ孫と語らう子規忌かな木村かわせみ

  • 子規忌かな今日は一人湯振鷺閣木村修芳

  • 糸瓜忌や我も裾野を一歩ずつ木村となえーる

  • 法隆寺長い白壁子規忌かな木村波平

  • 腕出して予防接種や子規忌かなQさん

  • 吾妹子と夜半まで句練る子規忌かなきゅうせき

  • 子規忌にはつきなみなれど指を折る鳩礼

  • 生かされて今日も目覚める子規忌かな京野秋水

  • 子規の忌や齢重ねて知る己教来石

  • 抱きしむる子規忌と遠く蒼き夜銀髪作務衣

  • フクロウの絵手紙描きて子規忌かな久木田紀子

  • 空見上げ音読の日々子規忌前草山熊太郎

  • 子規の忌や大谷見むと海渡る鯨尺

  • 子の墓に菓子パン供ふ子規忌かな葛谷猫日和

  • 根岸には竹の里人子規忌かな楠田草堂

  • 灰色の影長じる子規忌なり楠美翠

  • 獺祭忌国葬ふたつ連ねたるぐずみ

  • 果実丸ごと丸かじり子規忌かなくずもち鹿之助

  • 通勤のエアコン止む子規忌かなくせげ

  • 鶏鳴の冴えわたりたる子規忌かな工藤遊子

  • 野にボール転げてをかし子規忌かな國枝瞬山

  • 幾重にも並べて見せて獺祭忌窪田睡鯨

  • コロナ禍を詠んで欲しいや子規忌かな球磨太郎

  • 軒先にへちま探して子規忌過ぎkumipowa

  • 撮影は横顔にして子規忌なり倉岡富士子

  • 子規忌かな古びた座卓墨の香やぐりぐら京子

  • サウダージいま県外で詠む子規忌来ヶ谷雪

  • 止められぬ咳に嘔吐く夜糸瓜忌空流峰山

  • アトピーの子の泣き叫ぶ子規忌かな紅さやか

  • さはさはと風吹き抜くる子規忌かな愚老

  • 手探りで上掛け探す子規忌なり黒瀬三保緑

  • 車窓から不二を眺める子規忌かな桑田栞

  • 冴えざえと鐘の音夜半は子規忌かな桑原和博

  • 「富有」「御所」偲び供養の子規忌かな鯨野

  • 古書の山増えに任せし子規忌かな家古谷硯翠

  • 夕暮に白球を追う子規忌かな元喜@木ノ芽

  • 子規の忌や敬老祝ひのお赤飯小池浩美

  • 縁側にへちまのびやか子規忌かな郷りん

  • 天井の木目に龍や獺祭忌剛海

  • ばあさんがじいさん連れて子規忌かな幸久

  • よく食ふと言はれても食ふ子規忌かな香田ちり

  • 子規忌や七時間超え初手術幸内悦夫

  • 子規忌なり白そこひ捨て生き直す幸織奈

  • 筆止めて子規忌知りたる昼下がり古賀粋漢

  • 糸瓜忌や飛球の奥の蒼き空古烏さや

  • 雉鳩の鳴き声真似て帰る子規忌こけぽて丸

  • 孫子らに子規忌講じて悦に入りココヨシ

  • 三渓園の投句のポスト子規忌かな小嶋芦舟

  • 子規の忌や九回裏の打者走者小杉泰文

  • 親指のクイック返句子規忌かな虎堂吟雅

  • 抗らいし我が身重ねて子規忌哉後藤方丈

  • 紙とペン座を正す朝子規忌かな小鳥乃鈴音

  • 子規の忌とパン屋の前の行列と古都鈴

  • 川沿いに赤き花燃ゆ子規忌かな小林のりこ

  • 熱の子の氷枕を替ふ子規忌駒野繭

  • 蒼穹に打球も高く子規忌かなこむぎ

  • 子規さんや句会しましょう子規忌です五葉松子

  • ヨーヨーで犬のお散歩する子規忌今藤明

  • 病み伏せば空が目に沁む子規忌かな今野淳風

  • 子規忌の夕母に告げたき事ばかり西條晶夫

  • 早世の子もあやかって供花子規忌西條恭子

  • 言の葉の浮かびて沈む子規忌かなさいとうすすむ

  • 痰からみ水飴舐めて子規忌かな齋藤鉄模写

  • ぐだぐだと相語らへば朝子規忌坂上一秀

  • 長き記事虚しく死なむ子規忌かな坂島魁文

  • 空翔る飛行機曇よ子規忌かなさかたちえこ

  • 読みボラの絵本買い足す子規忌かな坂まきか

  • 銘酒得て緩む笑顔の獺祭忌坂本千代子

  • ありし日の笑顔の父母の子規忌かな相良まさと

  • 部屋満たす空気は清し子規忌かなさくやこのはな

  • 子規忌とは風撓みたる糸瓜かなさくら亜紀女

  • 珈琲の香り纏わる子規忌かな櫻井こむぎ

  • 歯科医院のゴーヤ生る窓辺子規忌かな櫻井弘子

  • 花屋過ぎ戻りて薔薇を求む子規忌桜鯛みわ

  • 子規のこともっと知りたき子規忌かなさくら悠日

  • 勝山の石垣微温し今日子規忌桜よし榮

  • 子規忌など知らぬ私が今日も詠む笹おいけ

  • 上野山子規の忌に訪う野球場さざんか

  • 机には読みかけの本子規忌かな紗々

  • あえかなるヘチマランプや子規の忌来砂舟

  • 初投句兼題子規忌超難問薩摩じったくい

  • この恋も熱量下がりて子規忌かな佐藤しのぶ

  • サインはヒットエンドラン子規忌かな佐藤俊

  • 子規の忌や離れし友の便り待つ佐藤佳子

  • 井戸跡の草ぐさ溢る子規忌かな佐藤レアレア

  • 喜寿にして俳句始める獺祭忌佐渡の爺

  • 久々の独碁に耽る子規忌かなさぶり

  • 異国にて餡パン作る子規忌かな紗羅ささら

  • 英国王追悼その前に子規忌澤野敏樹

  • 日ハムの自力優勝消え子規忌三角山子

  • 歳重ね湿布貼りたる子規忌かな斬九郎

  • 城も呼ぶ白球空へ子規忌かなしかの光爺

  • 二羽の鶏ついばみ遊ぶ子規忌なりじきばのミヨシ

  • 薄皮の餡パンずしり子規忌かな紫檀豆蔵

  • いつの間に替わる祝日子規忌くる実本礼

  • 子規忌見て思い浮かぶの九十九日東雲綾紗

  • 子規忌雨レーダーの雲絶え間なく篠雪

  • 餞の言葉探す今日は子規忌柴桜子

  • 雨止みて薄日差し入る子規忌かな芝G

  • お茶を挽く父の横顔子規忌かな柴森爽

  • てのひらに血時は流るる子規忌かな縞子勾苑

  • 糸瓜忌のブラックコーヒーなほ苦し嶋良二

  • 寝間着干す袖に染みあり獺祭忌清水明美

  • 子規忌の夜大暴投の始球式下丼月光

  • 耳鳴りの日常となる子規忌かな芍薬

  • 上野の野球少年の声子規忌かな沙那夏

  • 子規庵へ行く道迷う子規忌かな写俳亭みの

  • 枕もと月をながめる子規忌かなじゃむぱん泉

  • デジタルの全集軽し子規忌哉砂楽梨

  • 名なし猫縁で寝ており子規忌かな秀耕

  • 俳句帳遺品整理の子規忌かな朱康君

  • 決済音に偲ぶるる子規忌かな珠桜女絢未来

  • 論争を活力として子規忌かな寿松

  • 図書館で涼み誤魔化す子規忌かな獣羅

  • 語尾上がる子規忌異国の学生さんシュリ

  • 躍動の大谷魅入る子規忌かな

  • 女王に黙祷捧ぐ子規忌かなじゅん

  • 古刹にて集ふる子規忌雨もよしじゅんこ

  • 昆虫の翅をつまみて子規忌かな順之介@QLD句会

  • 子規忌には涙が綺麗と笑顔かなショートケーキ

  • 味噌汁の具がことばなり子規忌かな白井佐登志

  • 松山城ぐるりと回る子規忌かな白井百合子

  • 三世代でキャッチボールする子規忌四郎高綱

  • 制服の干されたベランダ子規忌かな白とり貝

  • 教科書の実朝二行子規忌来るジン・ケンジ

  • 床ずれに苦しむ母に子規忌来る信州のあっくん

  • 子規忌来る余生を託す脳内科新濃健

  • 杯挙げて曲がる背父の子規忌かな新花水木

  • ベースボール投句入魂けふ子規忌酔軒

  • 月並は吾の在るがまま子規忌かな水蜜桃

  • ビッグ・ベンの「鐘が鳴るなり」子規の忌に杉浦あきけん

  • 子規忌なり女王の棺見送りて杉浦真子

  • 籾殻の径に散らばる子規忌かな杉尾芭蕉

  • 師が逝いて会えず点茶の子規忌なり杉山千鶴

  • 子規の忌や自然に帰る樹木葬杉柳才

  • 白きほととぎすの香子規忌にたゆとう涼風亜湖

  • ストライクアウトに沸き立つ子規忌の夜鈴木りく

  • 子規忌くる敷島の四季の色彩鈴木暮戯

  • 快晴の子規忌ふわり玉子焼鈴木もま

  • 子規忌なりどこまで邪飛を追ひかけて 鈴木麗門

  • ふと止める雑草抜く手子規忌かな清白真冬

  • 花も逝く土に名残の子規忌かな素敵な晃くん

  • 獺祭を一気に干しし獺祭忌青児

  • 軒端なる糸瓜の蔓も枯れ子規忌勢田清

  • 本抱え子規忌参るや漱石と星夢光風

  • 旬のものそろへ子規忌の調理台瀬尾白果

  • 子規の忌や生粉打ち蕎麦を啜る音seki@いつき組広島ブロ俳句部

  • 筆を執り子規忌想いてうた紡ぐ関根洋子

  • 子規の忌に気象病なる腰痛む瀬戸ティーダ

  • 『ホトトギス』読み襟を正す子規忌に瀬野広純

  • 子規の忌の小さき俳人生まれけりそうま純香

  • 子規忌の朝ふわっふわっの雲流るそしじみえこ

  • 虫の声聞いてうとうと子規忌かな園蜩

  • 糸瓜忌や眠る夫の鼻つまむ染野まさこ

  • 雨の中ひとり佇む子規忌かな宙まあみん

  • うとうとと祖父に再び子規忌かな孫太

  • 新聞に子規忌かの日の私もまた駄詩

  • 我知るは暗き横顔子規忌かな大ちはる

  • 山盛りのうり店頭に子規忌かな平たか子

  • 罹患して独りリモコン並べる獺祭忌高石たく

  • 句を詠む時間無し育休の子規忌高上ちやこ

  • 子規忌けふ友の訃報にスマホ抱くたかこ姫

  • 獺祭忌不治の病の君は今高橋基

  • 吹き出しにごめんと入れて子規忌かな高橋芽澄

  • 誰に聞く子規忌を知るに書をもとめ高橋紀代子

  • スケッチの頬骨の尖り子規忌かなたかはし薫風

  • 糸瓜忌の今日味噌汁の具は豆腐高橋なつ

  • 果物の剥く手を止めし子規忌かな高橋ひろみこ

  • 鐘の音の遠く無聊や獺祭忌高橋ままマリン

  • 有名な子規の横顔獺祭忌高橋光加

  • 夫より長く生きし吾明日は子規忌田上コウ

  • 子規忌かな佳作の欄に載る投句高見正樹

  • 子規忌や吸入器かすか見え始む高山夕灯

  • キャッチャーフライ高く高く子規忌かな高山佳風

  • 子規忌まで愛でたき白や烏瓜滝谷朗

  • 横顔に憧れたるや子規忌来る卓女

  • 句を愛でて横顔ゆかし今日子規忌多胡蘆秋

  • 「もう子規忌」愛媛の友より来しメールただ地蔵

  • 和暦五つ重ねて今日は獺祭忌唯飛唯游

  • キャンバスを伏せ置く生徒子規忌かな立川茜

  • 残照に野の花染まり子規忌かな橘春容

  • 古車両見て思い出す子規忌なり立花かおる

  • 子規忌こそ友の手紙を読み返す橘美和

  • 子規の忌やどこかで猫が鳴いているダック

  • カレンダー小さな印子規忌なり田鶴子

  • 山寺の鐘聞きにけり獺祭忌たていし 隆松

  • 獺祭忌暗闇の寝屋で手影絵楯縫十四二

  • 巻を措く能わず更ける子規忌の夜田中勲

  • 白球は子規忌の空へ上がりけり田中紺青

  • 通い路は細道なりき子規忌かな田中洋子

  • 敷金を払い忘れた子規忌かな谷卓生

  • さっぱりと晴れし子規忌に水やりす谷川夏彩

  • 子規の忌や列島嵐が通り抜け谷口あきこ

  • 子規忌なりさてと吟行散歩かな谷口美奈子

  • 糸瓜忌や砂糖水さえ飲めぬ熱谷本真理子

  • 再読は仰臥漫録吾の子規忌多歩右衛門

  • 詠むことは生くることなり獺祭忌玉井令子

  • 玄関の色を決意す子規忌かなタマゴもたっぷりハムサンド

  • 書も良いがひらめきもくれ子規忌願智同美月

  • 雨雲の月隠したる子規忌かなちゃあき

  • 若き日の野球小僧に子規忌かな塚本隆二

  • 子規忌なり教科書の句を暗誦すつきか

  • 横顔の理由を検索子規忌の夜月見里ふく

  • 沈み陽に母の影見た子規忌かな月夜案山子

  • 子規の忌や地図では近し伊予国つくも果音

  • 雲かかる月を見上げし子規忌かな辻ホナ

  • 子規の忌や翔平の飛球直球つじうちみえこ

  • 糸瓜忌のび放題の草の影対馬清波

  • 衆人の視線や空へ子規忌かなつちのこ

  • 日一日四季移ろう子規忌かな椿律

  • 押入を引っかき回し子規忌かな露口全速

  • ホームラン黄色い声の子規忌かなツユマメ末っ子@10歳

  • 年老いた母の夜着買う子規忌なり弦巻英理華

  • 獺祭忌机の上の探し物寧陪禰

  • 子規忌かな一陣の風吹きぬけて手嶋錦流

  • 山を見て海と詠むなり子規忌かな哲庵

  • 子規の忌の一膳の粥湯気白し哲山(山田哲也)

  • 獺祭忌俯瞰諦観達観と徹光よし季

  • 子規の忌や寝転んで見る草野球てまり

  • 転職を決めコーヒーの子規忌かなてんてこ麻衣

  • なじみ集と筆ふくらみ子規忌らしトウ甘藻

  • 句も歌も野球も死なぬ子規忌なり峠南門

  • 療養日延びて迎ふる子規忌かな藤白月

  • 今日もまだ不織布マスク子規忌かな道見りつこ

  • 「野ぼーる」の歓声空へ子規忌かな遠峰熊野

  • 泣き脅しついつい負ける子規忌かな時小町

  • 旬のもの腹一杯に子規忌かなとき坊

  • オオタニサンの笑顔眩しき子規忌かな時まる

  • ブリキ缶詰めたるメンコ子規忌かなときめき人

  • ホームラン待ちて深酒獺祭忌どくだみ茶

  • この部屋に一輪挿しと居る子規忌どこにでもいる田中

  • 子規の忌の草田男の墓ねこばかりとしなり

  • 句めくりに今日の句探す子規忌かな杼けいこ

  • 子規の忌や木をなぎ倒す強き風十津川ポロ

  • 「ペンは剣より強し」と願う子規忌かな冨川 友香理

  • 子規忌来るまだ青柿の我が身かな富田松夫

  • 踏み出せる背中見つめし子規忌朝友@雪割豆

  • ばっちこい子規忌に千本ノックかな鳥田政宗

  • 子規の忌に我が黒猫のうなだれて とわずがたり

  • 句を詠みて初めて子規忌迎へけり豚々舎休庵

  • 筆を折る日はまだ先に子規忌かなとんぶりっこ

  • 黙祷の時刻を誰に問ふ子規忌なおじい

  • 腰痛め寝ても覚めても子規忌かななかかよ

  • 糸瓜忌やその横顔を万札に中十七波

  • 白球の何処に消えし獺祭忌中里凜

  • 子規忌月見とれて投句考えり中嶋 和久

  • 金継の備前に香こ子規忌かな中島葉月

  • 十七の言葉のパズル子規忌かな中嶋京子

  • キャッチャーでありし日もある子規忌かな中島圭子

  • 子規の忌に糸瓜で洗いあやかれり中嶋緑庵

  • 子規の忌や漱石が来て虚子も来た中嶋倫風

  • さておいて鯛は捕れたか獺祭忌中原柊ニ

  • 平明と平凡の差が子規忌なり中平保志

  • 子どもらと言葉繋げる今日子規忌中村こゆき

  • 夫入院机整ふ子規忌かな中村あつこ

  • 糸瓜忌や妻と行く市民映画会なかむら凧人

  • 早朝のしょんべん横丁獺祭忌中山睦男

  • 御陵をすうと出づ鷺子規忌かな中山由

  • 古きよきめぐる毎日子規忌かな夏空なみ

  • 子規忌の空ユニオンジャックの半旗かな夏野あおのり

  • 古書店に雨おしえらる獺祭忌なつふじ

  • 芭蕉句碑探す粕壁獺祭忌夏目坦

  • 鳥のとぶ軌跡のアート子規の忌の七草木香

  • 嵐過ぐ思えば昨日子規忌なり七国独楽男

  • 「想い出してくれるなよ」と子規忌かな菜々の花畑

  • 記念館けふは子規忌ぞいてこうわい浪速の蟹造

  • 子規の忌に羽二重団子食べており名前のあるネコ

  • 糸瓜忌や媼のベッド越しの空奈良素数

  • 子規の忌に漱石デビュウ作を読む新美妙子

  • 室温の果物ぬるし子規忌かなにいやのる

  • 詠めばなほ功徳あるべし子規忌かな西尾翠峰

  • 鐘の鳴る響き並べし獺祭忌西尾至雲

  • 近況を知らぬ友ゐて子規忌かな西爽子

  • 少数の句会忙し子規忌かな西谷寿

  • 糸瓜水あふれ土ぬめぬめ子規忌西の京あんこ

  • 子規忌なり少し歪みし小さき庭西村小市

  • 飛鳥から子規忌感じてペダル踏む二上松風

  • 参考書句帳編針獺祭忌新田 ダミアナ

  • 糸瓜忌や固き梨状筋ストレッチ庭野環石

  • 子規の忌日や茎をぱちりと躊躇なく沼沢さとみ

  • 父の墓居住まい正し子規忌かなねがみともみ

  • 子規忌なり唇湿す一雫塒小判

  • 最後まで筆握りたし子規の忌に根々雅水

  • またひとつ花の名を知る子規忌かなノアノア

  • 道後にて足延ばしたる子規忌かな野中泰風

  • 湯冷ましのひとくち甘し子規忌かなのりこさん

  • 子規の忌や検索音にコーヒー香則本久江

  • 球音で外が気になる子規忌かなパーマン

  • 「うちの子はサウスポーなの!?」子規忌来る灰谷素数

  • 子規忌なり咳一つして誕生日白庵

  • ほのぼのと染まりて迎ふ子規忌かな白咒と蒸しエビ

  • 友の居り今宵雑魚寝の子規忌かなはくたい

  • 横臥して大空を見る子規忌かな橋爪利志美

  • 子規忌知る今なら吾が治せたに波止浜てる

  • 「がいじゃろう」子規の忌の果実タルトよ橋本恵久子

  • 壁うらの糸瓜を手繰る獺祭忌橋本こはく

  • 売り家になりぬ実家や子規忌かな橋本汐里

  • 子規忌過ぎ熱き茶ほしい朝餉かな馬笑

  • ダイヤルを二本で廻す子規忌なり馬笑夫

  • 子規の忌の朝は大盛りのつゆだく長谷機械児

  • ドップラーの波長をなぞる子規忌なり長谷島弘安

  • メモ帳に子規忌と書いて散策す初野文子

  • 子規忌知り食べ頃を見る庭木の実花岡浩美

  • 校庭に野球快音子規忌かな花岡淑子

  • 残る手習の香叔父は逝く子規忌華樹

  • 庭草の端から見上ぐ子規忌かな花弘

  • 右脳へと満つる晩鐘子規忌かな花咲明日香

  • 子規の忌に会いたさ見たさ旅支度華姫

  • 子規忌きて柱に凭れ仄かなり英凡水

  • 子規の忌やスマホにぎりて根岸の地花和音

  • 子規の忌の心窩を鳴かすにぎり飯はのん

  • はらはらと野球観ている子規忌かな羽馬愚朗

  • 水遣りて葉の潤ひて子規忌かな浜けい

  • いさかいの絶えて久しき子規忌かな早川令子

  • 女王と別れの日とも子規忌かな林一子

  • 発熱の診察は外子規の忌ぞ原水仙

  • 律さんも偲んでみたい子規忌かな原善枝

  • 子規の忌やキャベツどっさりメンチカツ原田民久

  • 教え子の葉書が届く子規忌かな原野乃衣

  • 老いの楽しみ子規忌は曇の上のことharu.k

  • 丸い頭にたゆたう言葉子規忌はるなつきえ

  • 吾も風もいのちと聞こゆ子規忌かな晴菜ひろ

  • 子規の忌や父の遺稿の道しるべ春海のたり

  • 白球に一喜一憂子規忌かな春幸

  • 鶸色の子規忌草揺るる子規庵はれまふよう

  • 黄肌に田さざ波をうけ子規忌なり榛名ピグモン

  • 寝床から花壇眺める子規忌かなひーたん@いつき組広ブロ俳句部

  • 子規の忌の雲ひとつない坂の上東の山

  • 甘口のカレーを煮込む子規忌の夜東原桜空

  • 病む身には子規忌一入嘆かるる東山たかこ

  • 子規句集繙く月や子規忌なり比企野朋詠

  • 咳に痰長き療養明け子規忌ひぐちいちおう(一応)

  • 子規の忌の墓碑や月給四十圓樋口滑瓢

  • 教科書の変わらぬ挿絵子規忌かなひなた和佳

  • 青空の色の落ちつき子規忌かなひな扶美子

  • 子規忌なり亡母想い出す不肖の娘ひのひろこ

  • 獺祭忌机上にあるはスマホのみ向日葵姐@いつき組広ブロ俳句部

  • 血の熱れ洗い清めて糸瓜忌や緋夢灯

  • 子規忌には俳句を供え手を合わせひめりんご

  • やうやくに健康診断終ゆ子規忌平井千恵子

  • 枝豆はむかふにこぼれ子規忌の夜平岡梅

  • 荒天を恨みペン置く子規忌かな平野孤舟

  • 子規の忌や姉の愛用美顔水平林眞砂

  • 幾度もさよならを言ふ子規忌かな俳号:釋愚拙

  • 風速15キロ本日は子規忌廣重

  • ああ子規忌ひとり言よと歌を詠み廣田惣太郎

  • 投稿はスマホで入力する子規忌ひろ夢

  • 倍生きて南無阿弥陀仏子規忌かな琵琶京子

  • 月並みの千回過ごす子規忌かなフージー

  • 嬰児の産声あげる子規忌かなFUFU

  • 子規忌かな散らしに書画を書き尽くす深町明

  • 嵐夜に喰わず雑魚寝の獺祭忌深蒸し茶

  • 仏飯の奥へ湯気立つ子規忌かな福田みやき

  • 哲学を捨てて文人子規忌かな福田律子

  • 澱み避け誰かの唾を踏む子規忌福良ちどり

  • まかれし種の発芽まつ子規忌かな藤井かすみそう

  • 坊ちゃんを一気読みする子規忌かな藤丘ひな子

  • 色あせぬ歳時記も汚れり子規忌藤川雅子

  • 子規の忌に見上げる坂の上の雲藤倉密子

  • 吾輩も語り合いたき子規忌かな藤田順治

  • 道後の湯わが家で浴むる子規忌かな藤田陽太

  • 並べたる句の自薦中獺祭忌藤田康子

  • 薄荷飴ばかり残りし獺祭忌藤田ゆきまち

  • 朱字遺る祖父の字引きの子規忌かな藤れんぎょう

  • 俳句齧り早五回目の子規忌かな藤原訓子

  • ボール咥え犬駆け回る子規忌かな布施無門

  • 庭先に遊びくる風子規忌かな双葉@あさ葉会

  • 食卓のガタガタ直す子規忌かな豚ごりら

  • 色づいた山肌仰ぐ子規忌なる古澤久良

  • 欲まみれ食べ物アート子規忌かなヘッドホン

  • 寺町に鐘鳴り響く子規忌かな鳳凰美蓮

  • 写生詠む教えを胸に子規忌かな芳明

  • 山頭火松山にいきざす子規忌墨純

  • 子規忌や置かれたままのバイオリン細川小春

  • 夫留守猫四匹と子規忌かな細野めろん

  • 古傷をなぞる指先の子規忌ポップアップ

  • 再生を誓い投句す子規忌かな堀籠美雪

  • 才槌の君を偲べる子規忌かな堀ノ内和夫

  • 子規忌なり異国で一句ひねる夜香港ひこぞう

  • のぼさんを食べ放題へ子規忌かな凡々

  • 松山は仄と湯の香子規忌かな本間美知子

  • いたずらに杯を重ねる子規忌かな凡狸子

  • リモートの父はイケてる子規忌かな舞白祖父登

  • 子規の忌ぞ大吟醸のキレッキレ前田冬水

  • 我と吾子の我儘赦す子規忌かな茉叶

  • 古希過ぎて子規忌なる日を加えけり牧野敏信

  • くうて寝て目覚めしけふは獺祭忌雅蔵

  • アスファルト雨の匂いの蒸す子規忌まじかにゃんちょろう

  • 来る子規忌青空臨み土手に立つまたあ

  • 球児らを笑みて見送る子規忌かな町田勢

  • 子規忌の頃天気図には台の文字松井研

  • 布団から庭を眺むる子規忌かな松井醉呆

  • 毒の朱花子規忌過ぎてもくるいざく松浦宣子

  • 子規忌なりまだ行く道は定まらず松岡玲子

  • 宅配の果実どっさり子規忌かな松尾祇敲

  • 歳時記の糸瓜忌に知る三句かな松尾老圃

  • 球音の続く子規忌の上野かな松平武史

  • 子規の忌に澄むバグパイプの葬列抹茶子

  • 我が痛み隠してしのぶ子規忌なり松野蘭

  • 平静の顔であんぱん食う子規忌松本俊彦

  • 内視鏡検査良好子規忌かな松本裕子

  • 子規忌なりペンと向かいて夜は更けて松本牧子

  • 半袖か着る服悩む子規忌の頃茉莉花

  • キレイにもそれぞれの意義子規忌なりまほろば菊池

  • 子規の忌の外つ国の空重いまままめばと

  • あぜ道に一服の声子規忌かなまやみこ恭

  • 子規忌来る二十世紀を飛び越してまりい@木ノ芽

  • 真似をして仏頂面の子規忌かなマロ爺

  • 野良犬にどこ吹く風と子規忌かな三浦金物店

  • ルームシェアする友欲しくなる子規忌澪那本気子

  • 球あそびも短かりける子規忌かな三崎扁舟

  • ポイントで育毛剤を子規忌かなMR.KIKYO

  • 紡ぐ意あれど手進まず子規忌かな水乃江辰

  • 子規忌かな仮想通貨をポチる夜巳智みちる

  • 子規の忌や糸瓜友にあげ申す光子

  • エコバック孤独を詰めて子規忌去り觀蝃儺鸝蠱

  • 温泉に浸かりて想う子規忌かな湊かずゆき

  • 鐘鳴りて桶に水汲む子規忌かな見屋桜花

  • 目瞑れば庭の雪見ゆけふ子規忌みやざき白水

  • 行く人の袖丈見やる子規忌かな宮原みかん

  • 谷中から夕陽子規忌を思いけり雅乃珠晃

  • 厄除けのかわらけ投ず子規忌なり宮村寿摩子

  • 疫病の床に鐘の音子規忌かな宮村土々

  • 戦況は遠くなりたり子規忌の夜未来に詩編む

  • 噛み合わぬ母との会話唸る子規忌三輪白米

  • 坪庭の空は宙へと子規忌かな夢雨似夜

  • 米国の野球朗報獺祭忌霧想衿

  • 松山の坂に立ちたる子規忌かなむねあかどり

  • 子規忌には始発電車の音聞こゆむめも

  • 母となりしわが娘の寝顔子規忌かな村上の百合女

  • 仏とや筆からペンへ継ぐ子規忌村上柚子こしょう

  • 子規忌有り月並みである有り難み村先ときの介

  • 子規忌なり昨日も今日も降り止まず村のあんず

  • 球場に句碑在り在りや子規の忌来村松登音

  • 伏してみる鋸山に子規忌かなむろや

  • 無名橋子規忌驚く天念寺むろや@いつき組ひろ俳句部

  • コーヒーの香り漂う子規忌かな恵のママ

  • 死にたいと母の絶叫子規忌あり目黒智子

  • 抱卵の親のくちばし獺祭忌メレンゲたこ焼き

  • 窓枠の内は賑やか子規忌来ぬ毛利尚人

  • けだるさに寝返りひとつ子規忌かな茂木りん

  • 子規忌来て喉触る息蜜果煮る木曜日

  • カーテンの映る窓際子規忌かなモコ

  • 子規忌なり大福三つ食ひてみる望月ゆう

  • 草野球延長戦の子規忌かなmomo

  • 書を閉じて吾も端くれ獺祭忌桃香

  • 窓越しの庭のさみしき子規忌かな森佳月

  • 永遠と吾子の手繋ぎ子規忌かなもり葵

  • 坊ちゃん列車の汽笛の響き子規忌かな森下薫

  • 明かり紐の蓄光球見あぐ子規忌森田祥子

  • 網棚に赤いグローブ子規忌かな森中ことり

  • 眠れずにしらじらと子規忌の朝よ森山博士

  • プチ炎上通知切りつつ子規忌かな杜若 友哉@はなばた俳句会

  • 子規忌かな燗の注文店主笑む諸岡萌黄

  • 子規忌の野フィールドに二刀流もろ智行

  • 朝の景なかしちさがす子規忌かな焼津昌彦庵

  • 嗚呼子規忌天に届けよオータニよ八木実

  • ガラス戸のひび割れなぞる子規忌かな薬膳容子

  • 常は見ぬ野球をながめ居る子規忌痩女

  • 渡船から鳥居眺める子規忌かな柳井るい

  • 病床のまだ生きたかった子規忌かなやのかよこ

  • 積読の本を売らずに子規忌かな矢橋

  • エリザベス女王の葬儀なる子規忌八幡風花

  • 子規の忌や野球放送延長す山内彩月

  • 子規忌の夜網戸の風と薄布団山木戸兆舞

  • 瀬戸内の朝日見納む子規忌かな山口香子

  • 家ひとつ蔦に絡まれ子規の忌や山口雀昭

  • 窓を開け花の水替え今日子規忌山口たまみ

  • 糸瓜忌や立ちて座りて臥して過ぎ山崎かよ

  • 青墨の友へ近況子規忌かなルージュ

  • 老いてよりじつともの見る子規忌かな山下守

  • 子規の忌やへちまぶらぶら亡母の庭山育ち

  • 句碑尋ね学ぶ弟子あり子規忌かな山田季聴

  • 糸瓜忌や蝋燭祈りを浄化せる山田啓子

  • 百年越え栄し野球子規忌かなやまだ童子

  • 今宵は子規忌歳時記は宝箱山田はち

  • 音読で句の心見え子規忌かな山田文妙

  • 子規の忌や食うて己を宥め賺す山田喜則

  • 子を片手句帳片手に子規忌かなやまな未

  • 親孝行言われ墓買う明日子規忌山野花子

  • 子規忌修す老いて俳句のなお楽し山薔薇

  • 夜雨にも緊急走行子規忌かな山彦一水

  • 子規忌なり心は早くも伊予の国山本康

  • 夕暮れにひとり佇み子規忌かな山本蓮子

  • 下駄の音ひびかせて来る子規忌かな山吉白米

  • また自戒して子規の忌の迷い箸優木ごまヲ

  • あさつてのなーべーらーを買ふ子規忌有野安津

  • 子規忌来て城みて月みて飯喰らふ宥光

  • 獺祭忌女王と子規のダイアローグ雪ノ下青観

  • 拙き句を笑わば笑へ子規忌かな柚木啓

  • 子規の忌や取ってあげたし糸瓜水宙美

  • 張り声で次々詠んで過ごす子規忌ゆるランナー

  • 子規の忌やなみだこらへてにぃにだもん陽のばぁば

  • 松山や今は流行りの子規忌なり夜香

  • 新聞の一句に震う子規忌かな横田信一

  • 子規忌から糸瓜に行きヘチマ知る吉哉郎

  • 玉太りじっと眺める子規忌かなよしぎわへい

  • 句を詠みて折る指先や獺祭忌好子

  • 早や子規忌訓練の鐘鳴り響くよしだばあば

  • 暴風雨令和四年の子規忌なり吉藤愛里子

  • 子規忌知る「坂の上の雲」どこへY・りこ

  • 思い馳す根岸のいほり子規忌かなよりこ

  • あやかりて閃けばこそ子規忌かな楽和音

  • 外気浴胸広げ吸う空子規忌ラタタタム

  • 子規の忌や三位争う巨人いてらりっく

  • 子規忌なり裏しか見せぬ表顔リーガル海苔助

  • 歳時記をめくるうれしさ獺祭忌リコピン

  • 子規の忌や吊り橋抜けて松山へ良俗倭人

  • 影細く実の無い蔓の子規忌かな麗詩

  • 金之助なんだいノボさん子規忌かな連雀

  • 子規忌くる棚田にひかる黄金色蓮風

  • つるつるの褥瘡痕や獺祭忌六地蔵と狛犬

  • 白球の友と語らい子規忌かなわきのっぽ

  • 前を向く写真見てゐる子規忌かな和多クレオメ

  • 今日子規忌か黙祷昼のサイレンに海神瑠珂

  • 大空を綿毛ふうわり子規忌かなわたなべすずしろ

  • 試されて詠みし子規忌の夕の色渡辺香野

  • 子規の忌や健診結果届きをり渡辺陽子

  • 山鳥の声高らかに子規忌かな渡邉わかな

  • 横顔の視線の先は嗚呼子規忌和の光子

  • 甘やかにパン焼き上がる子規忌かな夏湖乃

  • 子規の忌のアンパンの香のほの甘く緒方朋子

  • あんぱんのへそ押してみる子規忌かな紙谷杳子

  • 糸瓜忌の粒あんパンにつける胡麻ゆすらご

  • あんパンの粒のひかめく子規忌かな千代之人

  • ヘチマコロンのポスター褪せて獺祭忌雨霧彦@木ノ芽

  • 引退試合子規忌の空に雲一朶音館由佳

  • 消灯の一間が遅し獺祭忌すいよう

  • 糸瓜忌やローンテニスのライン引く那須のお漬物

  • 教科書の落書きモヒカンの子規忌へなけん

  • 子規忌に記す養生訓読了もりたきみ

今月のアドバイス
夏井いつき先生からの一言アドバイス

●俳号のお願い二つ

①似たような俳号を使う人が増えています。
俳号は、自分の作品をマーキングするための印でもあります。ありがちな名、似たような名での投句が増え、混乱が生じています。せめて、俳号に名字をつけていただけると有り難く。共に気持ちよく学ぶための小さな心遣いです。

②同一人物が複数の俳号を使って投句するのは、堅くご遠慮下さい。
「いろんな俳号でいっぱい出せば、どれか紹介されるだろう」という考え方は、俳句には馴染みません。丁寧にコツコツと学んでまいりましょう。
 皆で気持ちよく、この広場にて共に学び楽しめますよう、俳号の付け方にご留意ください。


●俳句の正しい表記とは?

  • 子規忌には 糸瓜炒めの 料理食べ戸田紀美子
  • 松山の 母恵夢取り寄す 子規忌かな戸田静雄
  • 子規忌なり 鬚髯蓄えし 横顔よ招き幸運
  • 子規忌来 アラサーの我は アラフォーへ瀧山ゆう
  • TV見て MVP争い 子規忌かな東海

「五七五の間を空けないで、一行に書く」のが、俳句の正しい表記です。まずは、ここから学んでいきましょう♪


●季重なり

  • 子規忌あり仰ぎ見る空秋の色松尾美郷
  • 秋風に想いときめく子規忌なりお寺なでしこ

 一句に複数の季語が入ることを「季重なり」といいます。季重なりはタブーではなく、高度なテクニック。季重なりの秀句名句も存在しますが、手練れのウルトラ技だと思って下さい。まずは「一句一季語」からコツコツ練習していきましょう。


●文字化け…

  • 子規の忌や?啄ひかり風となる坐花酔月

 うーむ……推測しにくい文字化け。


●兼題とは

  • 耳の毛を秋風がゆらすこもれ日の庭小野鸞麗
  • シャボン玉心の虹が透き通る松井響己

 本俳句サイトでは兼題が出題されています。今回は季語「子規忌」での募集でした。次回兼題を確認して、再度挑戦して下さい。


●前回の兼題

  • 螽蟖住まふ無人の街宣車彼方ひらく
  • 螽斯一般に泣こう荒れ野原パンダ
  • 街は路肩に縁取られきりぎりす宮康平

 前回の兼題です。投句〆切に遅れたか、残念。


●「子規」は入っているが「子規忌」ではない

  • 病んだとて野球少年子規魂草道久幸
  • 曼荼羅の恰も子規の句雨がうつ木村虎白
  • 子規の空畳一畳ビルの街関谷佳肴

「子規」という言葉は入っていますが、「子規」だけでは季語になりません。「子規忌」=子規の亡くなった日、九月十九日。これが季語になります。

  • 草叢に小便散るや子規なり中島隆

 この句は、下五が「子規なり」と四音になってるので、「忌」の一字を入れ忘れたケースだとは思うのだが……残念。


●添削

  • 下血あり子規忌に丸しツーアウト321ちいに

「下血があって、もう自分の身体は二死くらいな状態……」ということを書きたいのか? と推測しますが、内容が読み取りにくいのが難点。仮の添削となりますが……

  • 【添削例】 子規の忌の下血人生ツーアウト

「子規の忌の下血/人生ツーアウト」斜め線の所に意味の切れ目があります。このように書けば、ひとまず意味は伝わります。


●季語深耕

今回の投句の中には、「子規忌の日」という措辞がけっこうありました。

  • 子規忌の日サボテン次郎切ると決め池田悦子
  • 子規忌の日その住まいをば訪ねけり大島一声
  • 子規忌の日根岸の坂に日が沈む酒暮
  • 葉を揺らす風と語らう子規忌の日四季彩
  • 初守備は大差の予選子規忌の日釋北城
  • 子規忌の日雨の根岸の子規の庵ダメ夫
  • ティラミスを食べさせたいよ子規忌の日桃井ゆらら

 ひょっとすると、「子規忌」を「子規忌という法要」と捉えていて、「子規忌の日」という書き方になっているのかもしれません。
「子規忌」とあれば、「~の日」は不要です。

  • 子規の日のまろき鉛筆肥後守きのえのき

「子規の日」という使い方もありました。
 ひょっとすると、以下のワタクシの句が、誤解を生じさせているのか、と気にもなりました。

  • 子規の日をすぎて芒の日々ありぬ夏井いつき

 この句は、「子規の日」という使い方。忌日をイメージさせつつ、主役たる季語「芒」を描いています。
「子規忌」の傍題に「糸瓜忌」があります。「へちまき」と四音で読みますが、投句の中には「いとうりき」5音だと勘違いしているらしき句もみられました。
 さらに

  • 糸瓜の忌ガーゼが水をふくむ音足立智美
  • 城壁に長き親石糸瓜の忌華胥醒子
  • ぐだぐだのナーベランプシー糸瓜の忌ケンG
  • 地球儀の縁取り青し糸瓜の忌宏楽
  • 逝きし夫と月光踏んで糸瓜の忌谷町百合乃
  • 糸瓜の忌飯待つ間水を呑む小山秀行
  • 濾紙の谷筋へ澱糸瓜の忌千歳みち乃
  • 朝の来て痰の一発糸瓜の忌あたしは斜楽
  • 最期の眼澄みて澄みきり糸瓜の忌伊藤治美
  • 実らずの棚を見上ぐる糸瓜の忌卯月紫乃
  • 写実句を割って覗くや糸瓜の忌岡塚敬芳
  • 野にボール投げて何処まで糸瓜の忌嶌りす
  • あんパンは粒派かこし派か糸瓜の忌原島ちび助

 これらの句の「糸瓜の忌」という使い方にささやかな違和感を持ちます。
「子規忌」を「子規の忌」とするのは、「子規が亡くなった日」という納得もあるのですが、「糸瓜忌」を「糸瓜の忌」とすると、「糸瓜が亡くなった日」? でいいのかなあ、と。
「糸瓜忌」が四音なので、「糸瓜の忌」と勝手に5音にしたのか? と勘ぐってしまいます。

  • 積読の音なく崩れ糸瓜の忌公木正
  • 【添削例】 糸瓜忌や積ん読音もなく崩れ
  • 横顔の耳小さきこと糸瓜の忌葉月けゐ
  • 【添削例】 糸瓜忌や横顔の耳小さきこと
  • 棚伝ふ雨の韻律糸瓜の忌唯果
  • 【添削例】 糸瓜忌や棚伝ふ雨の韻律

語順を替えることで、十二分に成立します。「糸瓜忌」を十七音のどこにどう入れるか。その工夫を期待します。

  • 六尺の宇宙は広し糸瓜の忌仲操
  • 【添削例】 六尺の宇宙は広し獺祭忌

 この句の場合は、子規の『病牀六尺』から「六尺」という言葉を引いてきたのだと思います。ならば、むしろ「獺祭=枕元にあれこれを並べているイメージ」のほうがよいのではないかと考えます。
 傍題を使う場合は、その必然性についても一考してみましょう。

ご応募はこちら

2月の兼題

「霞」

過去の審査結果

俳句生活TOPへ戻る